グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



地域連携フォーラム


ホーム >  社会貢献・公開講座 >  生涯学習 >  地域連携フォーラム

東京情報大学・香取市 地域連携フォーラム2018

佐原三菱館が語る銀行統制の時代 ~香取で隆盛を誇った旧川崎銀行を辿る~

本フォーラムでは、佐原中心市街地のシンボルである「佐原三菱館」の前身である旧川崎銀行佐原支店の歴史を紐解きます。堂下浩教授のほか、戦前の貯蓄銀行や地域金融について造詣の深い茨城大学の進藤寛名誉教授と、当館の歴史に詳しい川崎定徳株式会社の川崎善保監査役も参加し、日中・太平洋戦争下における国による銀行統制時代の香取地域における銀行と経済の隆盛を分かり易く語っていただきます。
※東京情報大学と香取市は、平成24年度に地域連携協定を締結しており、堂下浩教授(専門:金融論)を中心とした学生主体の研究プロジェクトを実施しております。

地域連携フォーラム2018

日時:平成31年1月24日(木)13時30分~15時30分
会場:佐原中央公民館 大会議室 (香取市佐原イ211)
定員:100名(参加費無料)
主催:東京情報大学・香取市

<スケジュール>
13:00 開場(受付開始)
13:30 <第一部> 講演
    「戦時下の銀行統制が地域経済に与えた影響」
     演者:堂下 浩(東京情報大学 総合情報研究所 所長)
14:20 休憩
14:30 <第二部> パネルディスカッション
    「川崎銀行が佐原に荘厳な支店を築いた背景と三菱銀行に吸収された経緯」
     川崎 善保 氏(川崎定徳 株式会社 監査役)
     進藤 寛 氏(茨城大学 名誉教授)
     堂下 浩(東京情報大学 総合情報研究所 所長)
15:30 閉会

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

お申込み方法

公開講座申込フォーム または 電話(043-236-4710:氏名、開催日、電話番号等)でお申し込みください。定員になり次第、締め切りとなりますので、満員の際はご容赦ください。
※電話での受付時間:9時~17時(土日、祝日、冬季休業日12月25日~1月4日を除く)
※お預かりした個人情報は、「個人情報保護に関する法律」並びに「学校法人個人情報保護に関する規程」に基づいて適切に取り扱い、本講座の連絡以外の用途には使用しません。

会場のご案内

お問い合わせ

お問い合わせ先 東京情報大学 総合情報研究所
所在地 〒265-8501 千葉県千葉市若葉区御成台4-1
電話 043-236-4710
FAX 043-236-1251
E-mail kouza(ここに@を入れてください)affrs.tuis.ac.jp