グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > 学部・大学院  > 学びの分野(12コース)  > 地球・自然環境コース


地球・自然環境コース

調査やフィールドワークの手法、地理情報システムの活用を学び、
地球・自然環境の現状や対策を発信できるようになる。


調査対象は地球規模、日本各地、あるいはキャンパス周辺の里山まで広範囲にわたります。
地球観測衛星、気象観測衛星、フィールドワークなどによりデータを収集。観測データを地理情報システム(GIS)に入力することで、海洋や大気の状態、貴重な動植物の分布などが地図上に表現されます。
こうした調査・評価の知識と技術を身につけるとともに、持続可能な環境づくりに役立つ提案を行います。

習得知識・技術地理情報(GIS)、生態学、植生学、海洋学、気象学、リモートセンシング、測量技術など

地球・自然環境コースの学びについてご紹介します。


地球・自然環境コースで目指せる職種・取得可能な資格をご案内します。


地球・自然環境コースの教員をご紹介します。


地球・自然環境コースの専門教育カリキュラムをご案内します。