グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教育体系



1年次より12コースすべての学びに挑戦。体験を通じて興味ある分野の専門性を高めていきます。
さらに、実社会の仕事を意識したプロジェクト研究により総合力(社会人基礎力)を身につけていきます。

コース横断型プログラム 「プロジェクト研究」

1. 複数の異なるコースが連携して一つのプロジェクトチームを編成
2. 地域、企業、行政、教育機関とも連携
3. 実社会で活かせる総合力を身につける

プロジェクト例 : 千葉の新しい名物商品を開発!

地域の特色を活かし、消費者にヒットする商品を地元の企業と協同で開発。

起業・商品開発×心理・教育×ちば地域構想

めざせる将来 企画、マーケティング、営業、ベンチャー企業、カウンセラー、公務員、観光業スタッフなど

徹底した少人数教育

1・2年次は 担任制、3・4年次は 研究室制

1・2年次の基礎演習(基礎ゼミナール)は10名前後の少人数で実施。各自の個性や興味に合わせコース選択やプロジェクト研究への参加など、担任と一緒に考えていきます。

また、3・4年次の研究室では、プロジェクト研究や専門分野の研究とともに、進路選択・就職活動を一人ひとりサポートします。

幅広く学び、コース選択を熟考できる

見つかる、広がる!

興味があるテーマをとことん追求したい。やりたいことを見つけたい。どちらの人にも対応したカリキュラム。
1・2年次にはコース選択のためのトライアル(お試し)期間を設定し、自分が学びたいコースを十分吟味することができます。
専門コースに分かれる3・4年次も、複数のコースが連携する「プロジェクト研究」に参加して、視野を広げます。