グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



災害救助法適用に伴う特別措置について(平成29年度)


ホーム >  入試・イベント >  学費・奨学金 >  災害救助法適用に伴う特別措置について(平成29年度)

平成29年(2017年)度入学予定者に対する災害救助法適用に伴う特別措置について

この度、災害に遭われた方々には、心よりお見舞い申しあげます。
東京情報大学は、入学予定の皆様に対し、経済支援措置を講じることといたしましたのでお知らせいたします。

対象

平成29年度新入生であり、平成28年4月以降の災害による災害救助法適用地域に在住し、保護者が被災し、家屋の被災状況が甚大な方で基準に該当する方。
※詳細は、日本学生支援機構HPでご確認ください。
【災害救助法適用地域一覧  平成28年12月26日現在】
※最新の情報は日本学生支援機構HPでご確認ください。

(1)新潟県糸魚川市における大規模火災に係る被害地域
  【鹿児島県】糸魚川市(第1報、法適用日:平成28年12月22日)

(2)鳥取県中部地震に係る被害地域
  【鳥取県】
  倉吉市、東伯郡湯梨浜町、東伯郡北栄町(第1報、法適用日:平成28年10月21日)
  東伯郡三朝町(第2報、法適用日:平成28年10月21日)

(3)台風第10号に係る被害地域
  【北海道】帯広市、空知郡南富良野町、河東郡音更町・士幌町・上士幌町・鹿追町、
  上川郡新得町・清水町、河西郡芽室町・中札内村・更別村、広尾郡大樹町・広尾町、
  中川郡幕別町・池田町・豊頃町・本別町、足寄郡足寄町・陸別町、十勝郡浦幌町
  【岩手県】盛岡市、宮古市、久慈市、遠野市、釜石市、上閉伊郡大槌町、
  下閉伊郡岩泉町・田野畑村・普代村、九戸郡軽米町・野田村、二戸郡一戸町
  (第1報、法適用日:平成28年9月1日)

(4)熊本県熊本地方の地震に係る被害地域
  【熊本県】
  熊本市、八代市、人吉市、荒尾市、水俣市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、
  上天草市、宇城市、阿蘇市、天草市、合志市、下益城郡美里町、
  玉名郡玉東町・南関町・長洲町・和水町、菊池郡大津町・菊陽町、
  阿蘇郡南小国町・小国町・産山村・高森町・西原村・南阿蘇村
  上益城郡御船町・嘉島町・益城町・甲佐町・山都町、八代郡氷川町、
  葦北郡芦北町・津奈木町、球磨郡錦町・多良木町・湯前町・水上村・
  相良村 ・五木村・山江村・球磨村・あさぎり町、天草郡苓北町
  (第1報、法適用日:平成28年4月14日)

特別措置

対象
(保護者の状況)
必要書類
(保護者に対して)
免除金額
入学金 授業料
家屋全壊 罹災証明書 大学院・学部
270,000円
総合情報学部       780,000円(全額)
看護学部        1,000,000円(全額)
大学院博士前期課程    780,000円(全額)
大学院博士後期課程    840,000円(全額)
家屋半壊 罹災証明書 総合情報学部       390,000円(半額)
看護学部         500,000円(半額)
大学院博士前期課程    390,000円(半額)
大学院博士後期課程    420,000円(半額)
※家屋一部破損は対象といたしません。

申請方法

必要書類を揃え、入学手続時に他の入学手続書類(学納金を除く)とともに入学手続締切日までにご提出ください。
申請書類を確認し、後日、あらためて学納金納付書をお送りいたします。
入学手続日までに申請書類を提出できない場合は、事前に電話(043-236-1408入試・広報課)でお問い合せください。

必要書類

(1) 東京情報大学入学金及び授業料免除申請書
(2) 上記の対象者であることを証明できる罹災証明書等(コピー可)
(3) 被害状況報告書
※(1)(3)の様式は、下記の本学所定の用紙を用い、必要事項を漏れなく記入してください。

お問合せ先

東京情報大学 入試・広報課 電話043-236-1408