グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



博士後期課程のアドミッションポリシー


ホーム >  入試・イベント >  2021年度入学者選抜試験情報(大学院) >  博士後期課程のアドミッションポリシー

教育研究上の目的

大学院総合情報学研究科博士後期課程においては、システム開発、ネットワーク、知能情報、環境情報、データサイエンスの分野において研究開発や課題解決を推進する「情報システム系列」、メディア情報、経営・社会情報の分野において社会的な課題を解決する「社会情報系列」、保健医療福祉分野において医療現場での課題を解決する「ヘルスケア情報系列」の3つの系列を柱として、各系列における最先端かつ高度な専門性と卓越した発想・問題解決能力を身につけ、当該分野を牽引し、新たな学術領域を開拓する教育者、研究者、および、技術者の育成を目的とする。

アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)

大学院総合情報学研究科博士後期課程における教育研究の目的及びディプロマポリシーを達成するため、「情報システム系列」、「社会情報系列」、「ヘルスケア情報系列」の3つの系列のいずれかにおいて、高度な専門知識と卓越した発想・問題解決能力を持ち、明確な目的意識と探究心をもって独創的な研究を進め、地域、国際社会に貢献しようとする意欲を持つ者を受け入れる。