グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



第9回 情報教育研究フォーラム開催


ホーム >  イベント >  第9回 情報教育研究フォーラム開催

12月19日(土)に第9回情報教育研究フォーラムを開催します。
東京情報大学と千葉県立柏の葉高等学校は,平成18年に情報分野において優秀な人材を育成することを目的に高大連携協定を結び,情報に関する分野の教育研究及び教育活動の推進に努めてまいりました。
本フォーラムでは,その研究成果の一端を紹介するとともに,教科「情報」における授業の工夫や教材開発の成果等を報告し,教員を輩出する大学側,教育現場の高校側の双方から研究を深めていきたいと考えております。
今回は,協定締結10年目を迎え,これまでの高大連携事業をふりかえるとともに,これからの情報教育及びICT活用教育を探求することを目的に,「高大連携における情報教育をふりかえって ~情報の科学的な理解を問い直す~」を主たるテーマとして実施いたします。
1 テーマ  「高大連携における情報教育をふりかえって ~情報の科学的な理解を問い直す~」
2 対 象   教育関係者,情報教育に興味を持つ一般の方・学生
3 主 催 東京情報大学,千葉県立柏の葉高等学校
4 後 援 千葉県高等学校教育研究会情報教育部会
5 場 所   東京情報大学4号館1階メディアホール
6 日 程   平成27年12月19日(土)
9:30-10:00 受付
10:00-10:15 開会挨拶
10:15-10:45

高大連携をふりかえって
 東京情報大学 高大連携委員長 小泉宣夫
10:45-12:15


招待講演
「教科「情報」の次期学習指導要領に向けた動き」
  文部科学省教科調査官 鹿野利春
12:15-13:15 昼食
13:15-14:00



高大連携実践報告
 「情報系高校における3Dプリンターを活用した
  フィジカルコンピューティング教育の実践」
  東京情報大学 准教授 大見嘉弘、柏の葉高校生徒
14:10-15:40 分科会
Aグループ 「授業等実践報告」
・「3Dプリンターを使用した授業の実践報告」 
 千葉県立犢橋高等学校 教諭 有村一成
・「生徒のタブレット端末必携で授業はどう変わるか」
 千葉県立袖ヶ浦高等学校 教諭 永野 直
・「社会と情報での実践事例の紹介 -科学的な理解編-」
 千葉県立八千代東高等学校 教諭 谷川佳隆
Bグループ 「研究発表」
・「道徳における情報モラル教育-心理・発達の観点から-」
 東京情報大学 准教授 原田恵理子
・「高校生の携帯電話の利用実態と情報リテラシー」
 東京情報大学 教授 圓岡偉男
15:40-15:50 休憩
15:50-16:00 講評 千葉県高等学校教育研究会情報教育部会 部会長
16:00 閉会挨拶
16:20 情報交換会
※ 講演・発表等のタイトルは変更する場合がありますので予めご了承願います
7 定 員  100名
8 参加費   無料(情報交換会も無料)
9 申 込   情報教育研究フォーラム申し込み専用ページから申込をお願いします。
10 問合せ   東京情報大学学生教務課(担当:六崎)
〒265-8501千葉市若葉区御成台4-1
 TEL: 043-236-4607
 mail:forum(ここに@を入れてください)affrs.tuis.ac.jp
※当日は学生食堂を営業しますので、昼食にご利用ください。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。