グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



EBSCOオンライン講習会のご案内(10/30更新)


ホーム >  図書館 >  What's new >  EBSCOオンライン講習会のご案内(10/30更新)

学外からでも参加可能なオンラインでの情報探索サービスの講習会開催

【EBSCO ディスカバリーサービス (EDS) とは】
図書館内外の様々な情報資源から、これまでにない膨大な量のメタデータを収集して搭載し、それらのデータを単一のインターフェースで検索・閲覧可能な情報探索サービスです。オンライン or 紙媒体、タイトルレベル or 記事レベル、外国語文献 or 日本語文献、出版物の形態も問わないあらゆるリソースを対象とした検索エンジンで、欲しい情報を簡単に素早く入手できます。

【EBSCOhostデータベースとは】
EBSCOhost は外国雑誌をインターネットで検索し、得られた論文の全文・抄録を印刷・保存・E-Mail 送信できるオン ラインデータベースです。 時間・場所にとらわれずアクセスができ、その場で印刷・保存・E-Mail 送信が可能です。
・ Business Source Elite (経営・経済学) ・CINAHL with Full Text (看護学)

「EBSCO ディスカバリーサービス(EDS)+EBSCOhostの基本」(40分)
日付:11月18日(月)
時間:10:00~10:40(1回目)
(セッション番号: 801 589 381 )

時間:16:30~17:10(2回目)
(セッション番号: 803 064 864)

セッションパスワード: tuis
名前、メールアドレスを入力
開始20分前からセッションに参加可能です。
※2回のセッションともに内容は同じです。

オンライン講習会はCisco社のWebExサービスを通じて行われます。
ご利用のPCからWebブラウザでアクセスしてご利用いただけます。
初めてWebExサービスをお使いになる場合、プラグインソフトがインストールされます。
モバイル端末の場合、携帯端末用のWebEx専用アプリが必要となります。
※添付のオンライン講習会参加方法をご参照ください。