グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



情報サービスセンター[webOPAC]の活用について


ホーム >  図書館 >  情報サービスセンター[webOPAC]の活用について

webOPACから新しいサービスが始まります。
2013年9月18日から図書館システムを更新しました。
webOPACを利用することにより、利用者自身で各種申込や、利用状況を確認することができます。図書館内の端末はもとより、学内や学外のインターネット環境でいつでもどこでも利用が可能です。
蔵書検索をはじめ、各種の横断検索やデータベースを利用することができます。施設の利用・予約ではグループ学習室/視聴室の空き状況が確認できます。

webOPACへのアクセス

情報サービスセンター[webOPAC]
本学で所蔵している図書/雑誌の検索や各種の横断検索はこちらから

【利用者サービス】をご利用の際には、利用者認証が必要です。eduのアカウント(メールアドレスの@より前の記述部分)を使用してください。また、終了時には必ずログアウトをして個人情報を画面に残さないようにしてください。