グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > 研究活動  > 総合情報研究所の概要


総合情報研究所の概要

本学が、平成13年度に学部名を「経営情報学部」から「総合情報学部」へ名称変更し、1学部4学科体制へ学部改組したのを機に、平成15年、本学の研究拠点となることを目指して「総合情報研究所」が設置されました。


5号館(フロンティア研究棟)

本研究所は複合化する「情報学」の学問領域において、文理融合型の本学大学院および学部が追及する「総合情報学」に係わる基礎及び応用に関する研究を、産官学連携等により推進することを目的としています。

本研究所では、現在、本学が平成12年度から8年間に亘って取り組んできた文部科学省「私立大学学術高度化推進事業」である学術フロンティア事業「アジアの環境・文化と情報に関する総合的プロジェクト(第1期)」及び「東アジアにおける陸圏・水圏を統合した環境情報システムの研究(第2期)」(いずれも5号館フロンティア研究棟で推進)の成果を踏まえ、それを受け継ぐ次期の大型プロジェクト研究の構築・申請にむけた準備を進めています。
また、学内の共同研究規程に基づき、4月には、平成20年度の共同研究プロジェクト研究の公募を行い、大学が掲げる戦略的研究テーマに4件、自由応募型の研究テーマに7件のプロジェクトを採択し、産学連携によるこれらの研究活動の支援・運営を担当しています。
(学内共同研究のプロジェクトテーマは、こちらを参照)


◆総合情報研究所ホームページ
http://www.affrs.tuis.ac.jp/~sojoken/