グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > 学習支援  > 情報教育環境  > ネットワーク環境


ネットワーク環境

本学のネットワーク環境をご紹介します。


ネットワーク環境

本学学部生は、ノートパソコンが必携となっており、すべての学生がネットワークを利用できる環境が整っています。
また、講義室・実習室には情報コンセント(LAN)が設置されており、キャンパス内全域で無線LANにアクセスが可能です。いつでもどこでもネットワーク利用が実現できるユビキタス環境を提供しています。なお、1号館(本館棟)、6号館(学生会館)の各フロアには、ノートパソコンを利用できる専用コーナーが設けられています。

本学のネットワークに関する情報をアカデミック・インターネットワーク専門委員会により提供しています。

一般教室の情報コンセント

次の一般教室にも「情報コンセント」と「電源」を設置し、講義形式の授業においてもノートパソコンを利用することができます。
  建物フロア教室番号情報コンセント電源
1号館
(本館棟)
1階101ありあり
2階201・202・221ありあり
3階301・302・303・322・323ありあり
4階401・402・403・404・421・422・423・424ありなし
5階526・527ありあり
4号館
(総合情報センター)
1階801(メディアホール)ありあり
802(メディア・サブ・ホール)ありあり

サーバーシステム

情報教育システムの基幹サーバーは、富士通 PRIMERGY / ETERNUS の高性能サーバーを基盤とし、10台以上の仮想化された Windows / Linuxサーバー群を使用して、ネットワークサービスを支えています。

これらの基幹サーバー群は、Windows・Linux・Macを一括管理するための特別な構成により、学内の400台近くの実習機だけではなく、すべての端末に対する ユーザ認証・ファイル共有・印刷管理・アプリケーション配信等を実現しています。

ネットワーク・セキュリティ

コンピュータ実習室の全端末は各種サーバーと接続されていますが、ファイヤーウォール、不正侵入防御システム、アンチウィルスゲートウェイを組み合わせたセキュリティの強化により、端末の自由度を確保し、利用者の利便性と安全性を実現しています。
ノートパソコンの接続には、SSL暗号化による認証スイッチを経由して学内LANにアクセスすることで、より安全なネットワークサービスを実現しています。