グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



千葉市・大学市長賞に受賞した本学学生がランチミーティングに参加しました


ホーム >  What's New >  千葉市・大学市長賞に受賞した本学学生がランチミーティングに参加しました

千葉市では、 学生の市のまちづくりへの参加意欲を高めるとともに、大学による市のまちづくりに寄与する人材の育成を支援するため、若い世代が市のまちづくりに関わる機会を増やす施策の1つとして、昨年度に本市のまちづくりや活性化に貢献した学生に対して市長が表彰する千葉市大学 市長賞を創設されました。

地場農産物を活用した商品開発を通した地域貢献の一環として、本学総合情報研究所管轄「プロジェクトちば」での下田都市農業交流センターとの共同開発商品「野菜たっぷりん」で中心的役割を果たし、同センターを活用した地域経済の活性化の一部に貢献した小林優希さん(4年)が千葉市大学 市長賞を受賞しました。

平成29年3月3日(金 )、受賞者を囲み千葉市役所において熊谷千葉市長とのランチミーティングが開催され、これまでの活動内容や若い世代のまちづくりへ参画について受賞者と市長が昼食をとりながら意見交換を行いました。

ランチミーティングの様子

受賞された学生との記念撮影の様子