グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



本学学生がサイバーセキュリティーパートナーシップ協定に伴い「県警サイバーウォッチャー」に


ホーム >  What's New >  本学学生がサイバーセキュリティーパートナーシップ協定に伴い「県警サイバーウォッチャー」に

本学学生が、インターネット上の違法、SNSなどの有害情報をパトロールする「サイバーウォッチャー」の委嘱を受け、1月18日(日)千葉県警本部にて委嘱状交付式が行われ、本学代表で学生2名(ネットワーク・セキュリティコース:森口ゼミ)が出席しました。
2008年からサイバーウォッチャーを民間ボランティア、社会人に委嘱、今年度新たに「サイバーセキュリティーパートナーシップ協定」を締結している本学や千葉大学、千葉工業大学、木更津高高等専門学校の学生47人が新たに参加。
専門的な知識を持つ学生が参加することで、より悪質なサイバー犯罪情報の発見や防止につながるよう目指す。