グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



本学学生が、『東京情報大学×千葉県庁×レオパレス21 「STOP!電話de詐欺」』のPR動画を制作!


ホーム >  What's New >  本学学生が、『東京情報大学×千葉県庁×レオパレス21 「STOP!電話de詐欺」』のPR動画を制作!

千葉県では、2017年の「電話de詐欺」の被害件数が、1517件と過去最悪となっており、被害額も1億円を超えています。今年に入っても被害の増加傾向は続いており、深刻な状況です。
千葉県では、テレビ・ラジオCMの制作・放映のほかに、民間企業ともタイアップしてさまざまな取組を行っています。
そのひとつとして、レオパレス21では、千葉県と連携して「家族de決めよう!合言葉運動」を実施し、千葉県内のレオパレスセンターで合言葉シールを配布するなど、注意喚起の活動を行っています。

今回、本学「映像・音響研究室」貞宗 幸治さん(4年)が制作し、完成した動画がレオパレス21「学パレス」のに掲載されました。

8月3日(金)千葉県庁『くらし安全推進課』の方と対談。
その様子が、『レオパレス21』のホームページに掲載されました。

レオパレス21 『学パレス』のホームページはこちら

完成した動画はこちら