グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



千葉県警でおこなわれた「セキュリティ技能試験大会(CTF大会)」に本学学生が参加しました


ホーム >  What's New >  千葉県警でおこなわれた「セキュリティ技能試験大会(CTF大会)」に本学学生が参加しました

捜査員がサイバー捜査の腕を競い合う「セキュリティ技能試験大会」が10月20日(金)千葉県警察本部でおこなわれました。

本大会はサイバー捜査の技量向上を目的として開催され、今年で3回目となります。
昨年から学術機関と「サイバーセキュリティパートナーシップ協定」を締結したことを契機にして、学術機関もオープン参加することができるようになり、森口ゼミ所属の村松 秀一さん(4年生)、高橋 光さん(3年生)、3年生 奈良 朋樹さん(3年生)の3名が参加しました。
大会には捜査員、学術機関の23チーム69人が参加し、暗号を解読したり、携帯で撮影された写真の映像などから撮影場所を特定したりする問題など、サイバー技術を用いた解析に挑戦しました。
サイバーセキュリティパートナーシップとは
千葉県警察では、深刻化するサイバー空間の脅威に対処するため、県内の重要な経済基盤となる中小企業への先制的なサイバーセキュリティ対策を講じていくことを目指した千葉県警察・4中小企業支援機・4学術機関の産学官連携によるパートナーシップ協定を締結しています。