グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



11月4日(土)、若葉区民祭りで「情報大で遊ぼう Play!Play!Play!」を開催しました


ホーム >  What's New >  11月4日(土)、若葉区民祭りで「情報大で遊ぼう Play!Play!Play!」を開催しました

看護学部小児看護学教員が中心となって企画し、総合情報学部生と植草学園大学の関係者、および地域の皆様にご協力いただいた「情報大で遊ぼう Play!Play!Play!」が、11月4日の若葉区民祭りの中、看護棟で行われました。
この企画には、健常児と障害児とその保護者が一緒に遊ぶ機会を情報大が提供することにより、共生社会のあり方を考える意図があります。

イベントの様子

学生は模擬魚釣りやタオルブランコを担当し、地域の方々の協力でおもちゃ図書館やリトミックを行いました。その他、子ども向け福祉用具の展示や小児科看護師によるテディベアクリニック、避難所の段ボールベッド体験なども開催しました。
熊谷千葉市長、佐渡四街道市長も来場してくださいました。
セレモニーにも参加した、車椅子ダンサーのかんばらけんたさんのパフォーマンスは圧巻でした!

模擬さかなつり

段ボールスリッパ作り

段ボールベッド体験

タオルブランコ

テディベアクリニック診察中

テディベアクリニック

車椅子ダンサー:かんばらさんと
鈴木学長・佐渡四街道市長・熊谷千葉市長

鈴木学長と車椅子ダンサー:かんばらさん

協力メンバー

秋真っ盛りの時期、あちこちで遊びまわる子どもたちは、情報大で思い切り楽しめたのではないかと思います。