グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



総合情報学部 柳田研究室の学生が「下田農業ふれあい館」で地域ボランティアを実施!


ホーム >  What's New >  総合情報学部 柳田研究室の学生が「下田農業ふれあい館」で地域ボランティアを実施!

大学近隣の下田農業ふれあい館(千葉市若葉区下田町)に「スマートフォン操作相談コーナー」を設け、柳田研究室(総合情報学科)の学生がボランティアを実施。

開催日 11月29日(木)〔個別相談〕 12月6日(木)〔個別相談〕
このボランティアは、今年6月に2回実施したところ相談者の方にとても好評だったことから、11月29日と12月6日に再び開催することなり、初回の11月29日(木)は12名の方が来訪されました。
イベントを通して、下田農業ふれあい館の存在を知った方や東京情報大学に関心を持った方もおられました。
また、丁寧に相談を受ける学生たちに対し、相談者の方から感謝の言葉をかけていただきました。
柳田研究室では、総合情報研究所『プロジェクトちば』における「下田農業ふれあい館を活用した地域活性化」のテーマで、地域再生マーケティングに関して研究を進めています。コミュニケーション力をはじめとする社会人基礎力の向上や、PDCAサイクルを回す経験がキャリア形成に効果をもたらすかなどの観点から研究を継続していきます。