グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



7月27日(土)「わかばCBTこどものまち2019」「第20回わかば子育てフォーラム」が本学で開催されました


ホーム >  What's New >  7月27日(土)「わかばCBTこどものまち2019」「第20回わかば子育てフォーラム」が本学で開催されました

7月27日に開催された「わかばCBTこどものまち2019」「第20回わかば子育てフォーラム」が合わせて400人の参加。
台風が近づいていた中でのイベントとしては大成功。千葉市長とともに全館会場となった看護実習棟で記念写真をしました。

看護学部棟をお貸出しいただいての開催は初めてでしたが、こどもたちは近未来的な空間で[こどものまち]を展開できることに目をキラキラと輝かせていました。これまで数か月に渡って、こども達が取り組んできた成果を、地域の大学のご協力を得て開催できましたことを嬉しく思います。本当にありがとうございました。(わかばCBTこどもののまち実行委員長 田中照美)

看護学部では、初めて目にする「わかばCBTこどものまち」でしたが、参加した子どもたちがいきいきと楽しそうに活動している姿を見ていると、その熱気がこちらまで伝わって来るようでした。今回は小児・母性看護学教員の応援だけでしたが、次回は看護学生の参加を募ります。
(看護学部小児看護学 西村あをい)

河野ゼミでは14名の学生が参加し、子ども達が企画したお仕事のサポート、プログラミング教室、会場のライブ配信などを担当した他、ゼミで開発したお仕事センターシステム(仕事の予約、予約状況の確認、銀行での支払いを実現)の運用を行いました。システムの利用状況や学びの記録アンケートをもとに、子ども達の興味・関心や学びの志向をAIで分析するシステムを構想中です。
(総合情報学部総合情報学科 システム開発コース 河野 義広)

たくさんのご来場ありがとうございました!