グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



千城台西中学校のみなさんが職場体験に訪れてくれました!


ホーム >  What's New >  千城台西中学校のみなさんが職場体験に訪れてくれました!



千城台西中学校の生徒さん4名が、5月27日、28日の2日間、職場体験に訪れました。

1日目は、大学の説明と図書館の仕事体験!

午前中、最初は総務課で、大学とは、どのような場所か、中学校とは何が違うのか、東京情報大学は、どんな大学か、など説明を受けました。その後、情報大の施設見学。施設見学の途中に、西貝先生にスタジオ、伊藤先生に映像の編集についての説明を受けました。

午後は、図書館での職業体験。
本の貸し出しでは、学生役、スタッフ役に分かれ、本の貸し出し返却を体験。返却された本を元の場所に戻す仕事や本の紹介案内の作成の仕事も体験しました。

内容が盛りだくさんで、本の紹介は途中で終わってしまいましたが、みなさん真剣に、でも楽しそうに体験していました。

2日目は、大学の先生、職員、学生へインタビュー、それをホームページにする仕事を体験!

初めてインタビューでしたが、質問者、記録者、撮影者にそれぞれ分かれチームとなって取り組みました。

石井先生には、参加者のバドミントン部の生徒さんをモデルにハイスピードカメラでスイングを撮影。スローで撮った自分の動きを確認するとともに、その動画などを元にどのように分析するかなどの説明を受けました。

慣れないインタビューに最初は戸惑いながらも、1人終わるごとに反省点を修正し、最後には自信をもって取り掛かっている姿を見せてくれました。

その後インタビューをホームページにする仕事。慣れないパソコンに悪戦苦闘しながらでしたが、何とかまとめることができました。
千城台西中学校の生徒さんが作成したページです。

千城台西中学職場体験 インタビュー 仕事・学びとは何ですか?

入試・広報課 
近本 百可 さん

Q1. どんな仕事をしていますか?
A. 手紙のチェックや、高校に行って情報大のことについて教えたりしています。

Q2. この仕事をしていて、嬉しかったことや辛かったことはなんですか?
A. 嬉しかったことは、社会人になった学生が会いに来てくれることです。辛かったことは、学生が卒業してしまうことです。

Q3. この仕事につくためには、どんな資格が必要ですか?
A. 特に必要ありません。強いて言うなら、大学が好きな人が向いていると思います。

学生教務課
松村 和哉さん

Q1.どんな仕事をしていますか?
A.留学生のサポートをしたり、学生情報の管理、窓口などをやっています。

Q2.この仕事につくには、どのような資格が必要ですか?
A.特に資格は必要ありません。でも職員になってから、資格を取ると仕事がやりやすくなる部署もあります。

Q3.この仕事について、嬉しかったことや辛かったことは何ですか?
A.嬉しかったことは、学生たちと接する機会が多いことです。年を重ねるたびに成長する姿を見ると嬉しくなります。卒業後に「ありがとう」と言われたら凄く嬉しいです。辛いことは、学生が、家の事情などで退学してしまうことです。

総合情報学科 スポーツマネジメントコース
石井 政弘先生

Q1.どんな仕事をしていますか?
A.学生への授業や自分の研究をしています。授業では、スポーツ演習を担当しています。みなさんの体育実技になります。スポーツ演習は、学生が自分の好きなスポーツが選べます。スポーツ心理学、スポーツ情報論、健康科学、ゼミの授業もやっています。研究は、スポーツバイオメカニクスやスポーツ心理学をやっています。スポーツバイオメカニクスは、運動力学みたいなもので、運動を3D化したり、ハイスピードカメラで撮影したものを分析したりします。

Q2.どのような資格が必要ですか?
A.大学に資格はいりません。ただ、学校に認めてもらわなければなりません。それがとても大変です。

Q3.この仕事について、嬉しかったことは何ですか?
A.教えている学生が大会に出て、成績を残したりすることです。

東京情報大学総合情報学科 
2年 中込 樹利也 さん

Q1 情報大学に入った理由は?
A  小さいころから、情報大学の活動を見学させてもらっていて、情報大学がいいなと思ったのと、軽音楽部が活気があっていい部活だと聞いていたので、情報大学に入りたいと思っていました。

Q2 どのような学習をしていますか?
A  3年生からコース制になるので、いまはコースに入る前の準備として、基礎的な学習をしています。進みたいコースは、まだ2つあって、地球・自然環境コースとネットワークセキュリティコースです。

Q3 他の大学とどこが違いますか?
A  新しい校舎ができ、12コース制になったことです。12コース制になったことで、学べる幅が広がり、就職もしやすくなったと思います。

東京情報大学総合情報学科 
3年 山田 幸さん

Q1. 何の勉強をしていますか?
A.心理・教育コースで勉強しています。心理・教育コースという名称ですが、学校の先生になるための教職課程を修める勉強をしているので、教育を中心に勉強をしています。入学当初は、システム開発コースに進もうと思って勉強していたのですが、2年生5月くらいに教育をやりたいと思ったので、2年生の後期から、教育の勉強に変更しました。他の大学では、進路を変えるのは大変ですが、情報大は3年生でコースを決めるので、よかったと思います。

Q2. 将来の夢はなんですか?
A. 先生になるのが夢です。情報大学は、高校の情報の先生の免許が取れるので、頑張っています。

Q3. 部活やサークルは何に入っていますか?
A. 総務部執行委員会、中学校でいう生徒会のようなところにに所属しています。また映画研究部に所属していて、大学に住み着いている妖精が、大学生の悩みを解決するという映画や、遊び心のある短編の動画を作っています。