グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



本学博士後期課程高橋一之さんが、日本景観生態学会誌の論文奨励賞を受賞


ホーム >  What's New >  本学博士後期課程高橋一之さんが、日本景観生態学会誌の論文奨励賞を受賞

本学博士後期課程高橋一之さんが、日本景観生態学会誌の論文奨励賞を受賞
本学大学院博士後期課程の高橋一之さん(現 株式会社パスコ)が、日本景観生態学会誌「景観生態学」への投稿論文「都市近郊に位置する谷津景観の変遷過程に及ぼす地形と土地所有形態の影響」で、論文奨励賞を受賞しました。
この賞は、前年度に発表された若手研究者の論文のなかから今後の活躍が期待さる者に贈られるものです。
高橋さんは現株式会社パスコに所属し、本学には社会人として入学しました。今後の活躍が期待されます。

詳しくは日本景観生態学学会のホームページへ