グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



富田准教授が参加する研究プロジェクトが紹介


ホーム >  What's New >  富田准教授が参加する研究プロジェクトが紹介

6月21日(日)、朝日新聞「科学の扉」に富田瑞樹准教授参加のプロジェクト成果が掲載されました。
今回のテーマは「津波と生態系」。記事では、東日本大震災で津波の影響を受けた海岸や海底の生き物が回復しつつある様子などが紹介されました。富田瑞樹准教授の専門は森林生態学、環境復元論。東日本大震災で大きな被害を受けた仙台湾の海岸エコトーン(陸域と水域の境界になる水ぎわ)について多くの研究者が参加するプロジェクトの一員として継続的に研究を行ってきました。
今後も研究の成果が期待されています。