グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



第3回中学生のための起業体験講座


ホーム >  What's New >  第3回中学生のための起業体験講座

10月4日〜11月1日「中学生のための起業体験講座」が行なわれます。
10月4日〜11月11日、本学と千葉市共催で「中学生ための起業体験講座」が行なわれます。この講座は、中学生に株式会社の設立や運営のしくみ体験学習するとともに自分たちが暮らしている地域社会を知ることを目的として開催されており、3回目になる今年度は、千葉市内の中学校から生徒19名が参加します。
本講座の最も大きな特色は、実際のお金を使って起業(仕事)を体験する点となっており、中学生は自ら立てた事業プランをもとに出資者から現金による融資を受け、最終日11月1日(日)には、「第23回若葉区民まつり」へ出店し、事業を行い、終了後決算(精算)までを行う内容になっています。
また、行政担当者、起業支援団体など専門家の協力を得てプログラムが実施されていることも特色の一つです。

<日程と内容>
第一目10月4日(日)
1)講座の目的(樋口 大輔准教授)、
2)起業とは、株式会社の役割など(日本テクノロジーベンチャーパートナーズ 西戸 雄太様)
3)企業の活動((株)セブイレンブン・ジャパン 千葉市中央地区ディストリクトマネージャ 寺田 英生様)
4)若葉区の紹介、若葉区の文化的な特色や抱える課題、若葉区民まつり(千葉市若葉区役所)
5)チーム編成、商品の素案の話し合い、社長、社名の決定
第2日目10月11日(日)
1)株式会社の仕組み(講師:「菓司庵 いずみ野」代表取締役社長 林 慎也様)
2)起業準備/株式会社設立(定款作成。株式会社登記)、事業内容検討、発表
3)投資家への説明、資金調達
第3日目10月31日(土)
1)開店準備
2)帳簿作成
3)仕入れ(買い出し)
4)準備(仕込み)
第4日目11月1日(日)
1)販売
2)決算

1日目の様子(10月4日)

グループワーク(グループの決定、役割分担)

2日目の様子(10月11日)