グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



バドミントン部インカレ結果


ホーム >  What's New >  バドミントン部インカレ結果

バドミントン部(女子)が「秩父宮・秩父宮妃杯争奪 第66回全日本学生バドミントン選手権大会」に出場しました。

 本学女子バドミントン部が10月9日から大阪府大阪市にておこなわれた「第66回全日本学生バドミントン選手権大会(通称:インカレ)」に2年前の千葉インカレに続き2回目の出場をはたしました。

 団体戦は1回戦で西日本優勝チームの龍谷大学との対戦。第一単の井上夏美さん(環境情報学科4年)は,エース対決の試合となりましたが持ち前の粘り強さとラリー力でハイレベルのゲームを展開しました。
 井上さんをはじめ強豪相手に善戦をしましたが,東京情報大学は惜しくも0-3で初戦敗退となりました。

 また,女子個人シングルスに出場した石橋美咲子さん(総合2年)は,1回戦で中部地区優勝選手をフルセットで破り,2回戦まで勝ち進みましたが、作新学院大学に1-2で敗れました。

 来年こそは全国の強豪が集まる舞台で,東京情報大学が大躍進することを期待したい!!



全日本学生選手権大会出場選手

  女子団体
    井上夏美(青森山田高卒) , 岡田紗季(石岡第一高卒)
    石橋美咲子(柏陵高卒) , 海野桃伽(日本橋女学館高卒)
    濱田真衣(甲斐清和高卒) ,西浦京香(日本橋女学館高卒)
    武市麻里(敬愛学園高校卒)

  女子個人シングルス
    石橋美咲子




岡田紗季(副主将)さんコメント

「今季は、関東学生バドミントン秋季リーグでは4勝1敗で3位に入賞することができ、また東日本選
手権大会では全日本学生選手権大会の出場権を得ることができました。この結果を出せたのは、部員一
人ひとりの努力や実力だけではなく、指導してくださる監督やコーチ、OB・OGの方々、父母の方々、
大学関係者の皆様のご協力があったからだと感じております。ありがとうございます。
今季の大会が終わり、4年生の先輩方が引退します。私たちにとってはとても大きな存在が抜けてしま
うのは不安ばかりですが教わったことを大切にし、より良いチームを築き上げていきたいと思います。
今季の結果よりもっと上を目指してがんばりますので応援宜しくお願いします。」