グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



平成27年度 留学生発表会&留学生クリスマス会を開催しました


ホーム >  What's New >  平成27年度 留学生発表会&留学生クリスマス会を開催しました

留学生発表会優勝の栄冠は、楊 耀霞(ヤン ヨウカ)さんに輝きました!
 12月1日(火)16時30分から、平成27年度 留学生発表会を開催しました。
 今年で10回目を迎えた留学生発表会は、本学で学ぶ留学生が日本語で発表することによって、母国と日本の理解を深めるとともに、日本語での発表に対しての自信をつけることを目的としています。
 今年度の出場留学生は4名で、キーワードの「 私の好きな日本」・「日本に来て思ったこと」・「日本人との考え方の違い」から一つのテーマを選び発表が行われました。
 会場となった4号館メディア・サブホールには、本学留学生、教職員、留学生との交流を深める会の会員など約30名が応援に駆けつけてくださいました。
 
 会場に集まった来場者による、甲乙付け難い採点の結果、見事優勝の栄冠を勝ち取ったのは、総合情報学科1年生の 楊 耀霞(ヤン ヨウカ・中国)さんでした。
 そして、準優勝は同学科1年生の ティモシー クア クオック シアン(マレーシア)君、三位は同学科1年生の 趙 佳明(チョウ ジャメ・中国)君、奨励賞は同学科1年生の 李 笑姫(イ ソヒ・韓国)さんが選ばれました。
 優勝者の楊さんには、学長から優勝杯と賞状並びに副賞が贈られ、準優勝以下の受賞者には、留学生との交流を深める会の鳥海会長から、賞状並びに副賞が贈られました。

 発表会終了後は、毎年恒例となっている留学生クリスマス会が、会場を2号館学生食堂に移して開催されました。
 先ほどの留学生発表会で三位の成績を収めた総合情報学科1年生の趙 佳明(チョウ ジャメ・中国)君が司会を務める中、最初に交流を深める会の鳥海会長、本学鈴木学長よりご挨拶いただいた後、同会の熱田副会長の乾杯のご発声により、クリスマス会がスタートしました。
 しばらくの歓談の後、若花流家元 若花 由志 先生、作藤 志づ弥さんによる日本舞踊を披露していただき、留学生達はそのすばらしい舞を熱い眼差しで見つめていました。
 日本舞踊の後は、毎年恒例となっているビンゴ大会を行いました。豪華商品が当たるとあって、参加者は真剣な面持ちで、読み上げられる番号に一喜一憂しながらも、大変な盛り上がりを見せました。
 最後に、今年の留学生交流会の会長を務めた、総合情報学科2年生の林 鉞淵(リン ウェンエン・台湾)君より一年間の感謝を込めた挨拶があり、その後交流を深める会の伊達書記による閉会の挨拶で、今年のクリスマス会は閉会となりました。