グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



看護学部の学生がカナダ短期留学に出発しました


ホーム >  What's New >  看護学部の学生がカナダ短期留学に出発しました

看護とグローバルヘルス「カナダ短期留学プログラム」

8月6日(日)夕刻に看護学部1年次の学生13名がカナダ短期留学プログラムに参加するためにトロントに出発しました。

看護学部看護学科では、海外での臨床体験やシミュレーション教育等を通して、生きた臨床英語基礎とグローバルヘルスケアを学ぶことを目的に、看護とグローバルヘルス(選択科目)の授業の一環で夏季休業中に約3週間に亘りカナダのオンタリオ州セントキャサリンズ市にあるブロック大学に短期留学します。
ここでのプログラムは、ブロック大学と連携して、風光明媚なオンタリオ州のキャンパスならびに周辺地域を舞台にして、フィールド調査を交えながら、1.臨床実践英語の基礎、2.臨床トレーニング、3.地域の看護・ヘルスケア関連施設、4.在宅のチーム医療などについて学びます。