グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



本学と四街道市の団体との取組みが「ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)」に選ばれました


ホーム >  What's New >  本学と四街道市の団体との取組みが「ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)」に選ばれました

Y(よつかいどう)・Y(よしおか)・NOWSON(今どきの農村)~地球にやさしい体験型農家生活のすゝめ~

市民活動団体、大学、行政等が連携し、四街道市吉岡地区で地域の拠点づくりや農家体験、四街道の魅力を引き出す講座、里山ウォーキングなどを実施して多くの方に里山の魅力に触れてもらい、休耕地の解消などの里山保全の意識を向上させるとともに、地域とのつながりをつくる取組です。
実施団体 ・Y・Y・NOWSON
・よつグルメ研究会
・四街道自然農塾
・一村のアトリエ
・四街道市役所
・東京情報大学(原(慶)研究室・ショート研究室・富田研究室・中尾研究室・吉田研究室・池田研究室 )

大学前の四街道市吉岡。そこの集落で、地球・自然環境コースをはじめとする教員と学生たちが、地域で活動している方々と、自然・歴史・文化を調べ、纏め、発信しています。その活動が認められ、平成28年度の千葉県知事賞「ちばコラボ大賞」を受賞しました。この地区では都会の近くにありながら、林や田畑の放棄が進んでいましたが、様々な団体が、主宰する団体名のY・Y・NOWSON(ワイワイのうそん)の名前のように賑やかに、自然農による無施肥・無農薬の稲作や、古民家を拠点にした講演会や観察会などを行ってきました。少しずつ、賑やかになってきました。これからも息の長い活動を続けていきたいものです。(地球・自然環境コース Facebookより)

千葉県インターネット放送で特集されました。

千葉県インターネット放送局
ウィークリー千葉県

平成29(2017)年2月25日放送分
(特集)「ちばコラボ大賞」