グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



平成28年度「ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)」を受賞しました


ホーム >  What's New >  平成28年度「ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)」を受賞しました

本学は、県内の市町村と連携協定を締結し、地域の課題に教員や学生が一緒に取り組むことで、大学の教育理念である「現代実学主義」を実践してきました。
大学のすぐ前の四街道市吉岡地区の地域活性化にとりくむ団体Y・Y・NOWSON(ワイワイのうそん)と、地球・自然環境、ちば地域構想、企業・商品開発コースの研究室のメンバーが協働で、市民向けの里山観察会や公開講座を実施してきました。その活動が認められ、平成28年度の千葉県知事賞「ちばコラボ大賞」を受賞しました。表彰式は12月21日。

この賞は、福祉や環境、子育て、まちづくりなどのさまざまな分野で、市民活動団体が地縁団体や社会福祉協議会、学校・大学、企業、行政機関等と連携して、地域の課題解決に取り組むことで、成果をあげている事例のうち、他のモデルとなるような優れた事例を知事表彰し、連携の重要性や効果を広く県民の皆さまに周知することにより、連携による地域づくりを促進することを目的としたものです。
https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/collabo/h28/hyoushoujirei.html

表彰団体

Y(よつかいどう)・Y(よしおか)・NOWSON(今どきの農村)
~地球にやさしい体験型農家生活のすゝめ~

実施団体

  • Y・Y・NOWSON
  • よつグルメ研究会
  • 四街道自然農塾
  • 一村のアトリエ
  • 東京情報大学 池田・ショート・富田・中尾・原(慶)・吉田研究室
  • 四街道市役所

事業概要

市民活動団体、大学、行政等が連携し、四街道市吉岡地区で地域の拠点づくりや農家体験、四街道の魅力を引き出す講座、里山ウォーキングなどを実施して多くの方に里山の魅力に触れてもらい、休耕地の解消などの里山保全の意識を向上させるとともに、地域とのつながりをつくる取組です。