グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



工業高校の高校生に本学学生が進路アドバイスを行いました


ホーム >  What's New >  工業高校の高校生に本学学生が進路アドバイスを行いました

6月15日(土)に、船橋市の日本大学理工学部において、総合情報学科4年の高田真吾さん、廣瀬優希さんが、千葉県内の工業高校の生徒を対象に、本学を進学先とした体験談やキャンパスライフ(大学での学びや研究室活動等)について紹介しました。
この交流会は、毎年、6月15日の千葉県民の日に、千葉県工業系高大連携推進委員会が高大連携活動の一つとして、「工業高校卒業生によるキャンパスライフ紹介と進路アドバイス」と題して実施している活動で、今回で5回目になります。
工業高校を卒業した大学生が、工業高校の生徒に対して、在籍する大学への志願理由、大学入学後の勉強や研究の内容、高校と大学の違い、卒業後の進路(希望)などについて、各大学の特色を踏まえた大学紹介とともに体験発表することで、高校生の進路選択の一助とすることを目的にしています。
主催:千葉県工業系高大連携推進委員会 千葉県高等学校教育研究会工業部会
参加大学:千葉工業大学 日本工業大学 日本大学生産工学部 日本大学理工学部 明海大学不動産学部 ものつくり大学 東京情報大学

高田真吾さん

廣瀬優希さん