グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



年内最後のイベント「火文字」と「花火大会」を実施しました。


ホーム >  What's New >  年内最後のイベント「火文字」と「花火大会」を実施しました。

10月22日(日)の翔風祭・後夜祭において実施を予定していた「火文字」及び「花火大会」について、荒天により延期になっておりましたが、創立記念日の12月23日(土)17時30分から、6号館近くにて実施されました。午前中、創立30周年記念式典及び記念祝賀会が行われ、夕方から、深々と底冷えする状況の中で、火文字に点火され、翔風祭実行本部及び大学関係者から歓声が沸き上がりました。引き続き、小倉台商店街のご協力を得て、創立30周年にちなんで、300発の花火がクリスマスイブ前夜の夜を彩りました。季節外れの花火でしたが、近隣住民のご理解とご支援により、成功裡のうちに無事終了いたしました。

火文字「悠久の灯火」

花火300発