グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



留学生発表会及び留学生クリスマス会を実施しました。


ホーム >  What's New >  留学生発表会及び留学生クリスマス会を実施しました。

 12月7日(木)16時30分から、1号館422教室において、留学生発表会を行いました。留学生との交流を深める会の皆様以外に、千城台高校の教頭先生も特別審査員として加わり、35名が見守る中、留学生1年生5名によるスピーチが行われました。テーマは「母国の紹介」をはじめ、例年になく、専門分野をアピールするような学問的なテーマもあり、留学生の好奇心・向上心の高さを表していました。優勝は、スリランカ出身のハバラカダゲ・フシャーニ・ワーサナさんで、日本に留学した理由について、パワーポイントを使って、芸術的な表現力が高く評価されました。
 続いて、18時10分からは、会場を2号館(食堂)に移し、留学生との交流を深める会の主催行事としては最後となるイベントが行われました。初期の「お母さんの会」に携わった方々の挨拶もあり、余興では、日本人サークル「ロジャーラビット」による華麗なるダンスが披露され、留学生も母国の歌を唄ったり、全員でビンゴゲームを楽しんだり、と少し早いクリスマス会を満喫しました。鈴木学長をはじめ、原学生部長からも、留学生との交流を深める会に対して、御礼の挨拶があり、最後に記念撮影をして、余韻を残して閉会となりました。

留学生発表会

留学生クリスマス会