グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



「緊急事態宣言」発出に伴う本学の対応について


ホーム >  What's New >  「緊急事態宣言」発出に伴う本学の対応について

2021年1月8日
東京情報大学


学生・保護者の皆様へ

「緊急事態宣言」発出に伴う本学の対応について

 昨日、政府から1都3県(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)を対象とする「緊急事態宣言」が発出され、学生及び保護者の皆様は不安を感じていることと存じます。
 本学では、1月6日(水)から再開した後学期授業および研究室(ゼミ)活動等について、従前からの変更はなく予定通り実施します。
皆さんの安全を確保するため、下記の内容をご確認いただき、教育研究活動の継続と一層の感染防止に、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。



1.授業および研究室(ゼミ)活動等について
  (1) 1月6日(水)から再開した後学期授業(対面授業・遠隔授業)は予定どおり実施します。対面授業のために登校する学生には、感染
    防止を第一に、検温機にて体温の確認を義務づけ、学内での手洗い、手指消毒、マスク着用を励行します。また、本学は換気及び
    三密を避ける等の措置を継続します。
  (2) 現在対面で行っている研究室(ゼミ)活動も、感染防止措置のうえ、研究室における活動を継続します。
  (3) 教育研究活動、課外活動およびキャンパス入構等の取り扱いについて、さらに制限を追加する場合は、速やかに大学ホームページ
    等にて連絡します。

2.新型コロナウイルス感染防止について
  (1) 毎朝の検温に加え、体調管理に一層の注意を払い、発熱はもとより体調に不安がある場合は無理に登校せず、自宅で様子を見る、医
    療機関へ相談する等の判断をしてください。
  (2) 感染防止の観点(実家から下宿や寮への移動や通学に不安がある、本人のリスクファクターが高い、同居家族などにリスクファクタ
    ーの高い人がいる、感染に対する強い不安がある等)から対面授業出席や研究室(ゼミ)活動参加が困難と判断する場合は、無理に
    登校する必要はありません。この場合、以下に連絡してください。
     ・対面授業:学生教務課(email:kyoumu(@)affrs.tuis.ac.jp 電話:043-236-4612)
      ※メールを送る際は@の前後の()を取って利用してください。
     ・研究室(ゼミ)活動:ゼミ担当教員(Eメール等で予め相談してください。)
  (3) 学生あるいは同居する家族などが、新型コロナウイルスに感染したと診断された場合や、保健所などによって学生が濃厚接触者と特
    定された場合は、登校せず、速やかにクラス担任またはゼミ担当教員までご連絡ください。

3.1月22日(金)の健康診断について(総合情報学部1~3年生対象)
   実施を中止します。
以上