グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > 大学案内  > 情報大を知る  > 教員著書紹介


教員著書紹介

本学教員の研究成果等が、著書となって多方面で活用されています。


青木 俊昭

現代流通事典

書籍名: 現代流通事典
出版社名: 白桃書房
出版年・月: 2006年11月刊
共著: (p.316-317,「インターネット・コンテンツの流通」担当)
定価: 3,000円
概要: 本書は日本流通学会の創立20周年を記念して刊行された出版物である。本書の分担執筆部分では、電子商取引やネット・ショッピング、オークション、音楽や映像の配信などに見られるように、デジタル化された各種のデータの取引が盛んとなった。他方で、ネット詐欺や暗号化の問題も重要になっている。こうした最近のネット取引をめぐる状況を解説している。
関連サイト: 日本流通学会(別ウィンドウで開きます)

批判 経営学

書籍名: 批判 経営学
出版社名: 新日本出版社
出版年・月: 2005年3月刊
共著: (p.261-292,第8章「現代企業と消費者問題―新展開するマーケティング論を踏まえて」担当)
定価: 2,500円
概要: 本書の分担執筆部分では、現代の企業経営の動向を踏まえ、経済のグローバル化が進む中での企業と消費者双方の間に生じた新たな課題について解明している。とりわけ、企業の社会的責任という観点から、企業のマーケティング行動と情報化の進展という新たな枠組みの中での現状を分析し、その具体的な問題点を、欠陥商品と消費者運動に見いだしている。
関連サイト: 日本経営学会(別ウィンドウで開きます)

浅沼 市男

書籍名: Global Climate Change and Response of Carbon Cycle in the Equatorial Pacific and Indian Oceans and Adjacent Landmasses, Elsevier Oceanography Series 73
出版社名: 出版社名 Elsevier
出版年・月: 2006年12月
単著部分: Chapter 4, 89-106
共著部分: Chapter 3, 65-88 Chapter 16, 383-392
定価: 185米ドル
概要: 全球の炭素循環に関して、陸域、海洋および大気のそれぞれの領域における観測研究ならびにモデル研究の最新動向をまとめた図書である。浅沼は、海洋の植物プランクトンの炭素同化作用について、衛星観測データを利用する基礎生産力モデルについて記述した。

伊藤 敏朗

市民メディア活動~現場からの報告~

市民メディア活動
~現場からの報告~

書籍名: 市民メディア活動~現場からの報告~
出版社名: 中央大学出版部
出版年・月: 2005年12月
共著: 第8章 大学ゼミにおける映像制作教育 pp.117-131
定価: 2,200円
概要: 「マスメディアだけがメディアではない!」。 デジタル技術の発達によって、普通の市民が記事を書きネットで発信する、番組を制作してCATVで放送する、という「市民メディア活動」が全国で活発化している。まさに、市民は「受け手」から「送り手」にシフトしているのだ。
本書は、そうした「市民メディア活動」の発生の経緯、活動内容、魅力、可能性と課題について、当事者本人が現場から報告。
稚内のNPOによる地域おこし、中央大学の学生による番組「多摩探検隊」、市民記者によるインターネット新聞、調布の主婦が作るラジオ番組、沖縄のNPO「調査隊おきなわ」の活動、メディア・リテラシー教育など、全国の多様な活動を網羅している。
関連サイト: 市民メディア活動(別ウィンドウで開きます)

茨木 正治

メディアのなかのマンガ

メディアのなかのマンガ

書籍名: メディアのなかのマンガ―新聞一コママンガの世界―
出版社名: 臨川書店
出版年・月: 2007年7月
単著
ISBN 978-4-653-04011-8
定価: 2,415円
概要: 政治や世相を風刺するときに、1枚の風刺画が何百字の文章よりもその政治の本質を生き生きと描き出すことがある。西欧では中世後期、日本では幕末に登場した、新聞に掲載される一コマの風刺画(カートゥーン)は、読者に何が重要な争点かを文字との組み合わせによって表現し、時には読者の見方を変える働きを持つ。こうしたカートゥーンの歴史と読者への影響を詳細に分析したのが本書である。

岩本 俊彦

マーケティング・ナレッジ

マーケティング・ナレッジ

書籍名: 第2版 マーケティング・ナレッジ
出版社名: 創成社
出版年: 第1版2002年、第2版2004年
単著
定価: 3,000円
概要: 激化した競争市場において、企業の消費者に向けられたさまざまなアプローチを中心に、マーケティングの使命である、社会的制約を通じた消費者満足の創出をコアコンセプトとしながら、製品戦略、サービス・マーケティング、競争戦略や広告戦略、情報化と消費社会、環境配慮社会などを各章でとりあげ、消費経験や学習する組織などについてもあわせて論及している。

内田 治

マンガでわかる
QC検定 3級

書籍名:マンガでわかるQC検定 3級
出版社名:オーム社
出版年・月: 2016年2月
定価: 2,484円
単著
概要:試験の重要ポイントをマンガでわかりやすく解説!
本書は、一般財団法人日本規格協会主催の品質管理(QC)検定3級を受験する人のためのマンガ版受験参考書です。QC検定3級では、職場において発生する問題をQC 的問題解決法により、解決していくことができ、品質管理の実践についても、知識としては理解しているレベルです。
本書ははじめてQC検定を受ける人のためにQCの理論や統計学(基本統計)をマンガと解説でわかりやすく説明します。3級は計算問題がほとんど出ませんが、基本統計レベルでの必要な計算はマスターできるものとします。
関連サイト: オーム社(別ウィンドウで開きます)

書籍名:例解 高校数学I データの分析
出版社名:日本規格協会
出版年・月: 2014年1月
単著
概要:高等学校学習指導要領の改訂に適用。試験対策用にも使えるコンパクトな分量。数学1の内容を重視。数学Bで学ぶ統計的推測と確率分布については、実社会でデータの分析をするときに必要となる知識をコラムの中で紹介した書籍です。

書籍名: SPSSによる回帰分析
出版社名: オーム社
出版年・月: 2013年8月
単著
概要: SPSSは、IBM社が開発・販売している国内シェアNo1の統計ソフトです。本書はSPSSを使いながら回帰分析の手法を学ぶものです。
回帰分析は統計学の中でもっとも使われる手法の一つですが、一口に回帰分析といっても、単回帰、重回帰、Cox回帰、因果分析、ロジスティック回帰などたくさんあります。本書を読めばSPSSを使った回帰分析の手法を一通り学ぶことができます。

書籍名: JMPによる医療系データ分析
出版社名: 東京図書
出版年・月: 2012年12月
共著: 内田治、平野綾子、石野祐三子
概要: 視覚的・対話的にデータの解析を進めるJMPの特徴を活かしながら、研究のデザインや統計解析の基本的な考え方から、医療分野の解析でよく使われるリスク比・オッズ比やカプラン・マイヤー法、時間の情報を加味して回帰分析をする比例ハザードモデルなどについて解説。さらに、実験データの解析事例やアンケートで得られたデータの分析法も紹介している。

書籍名:官能評価の統計解析
出版社名:日科技連出版社
共著:内田治、平野綾子
出版年・月: 2012年9月
概要:五感、感性を用いて評価したデータを統計的に解析する方法を例題形式で説明した書籍。

書籍名:SPSSによるテキストマイニング入門
出版社:オーム社
共著:内田治、川嶋敦子、磯崎幸子
出版年・月: 2012年6月
概要:SPSSのテキストマイニング機能によって役に立つ情報を見つ出すことができる!
テキストマイニングは、元になるテキストを解析してキーワード化し、そのキーワードによって出現頻度や因果関係を調べることで、役に立つ情報を見つけることができます。本書はSPSSを使ってテキストマイニング(IBM SPSS Text Analytics for Surveys)を解説するものです。テキストマイニングは膨大なデータや独特の手法(いろいろな手法を組み合わせるためアルゴリズムが難しい)を扱うため、SPSSならではの機能を最大限に生かすことができます。

書籍名:Rによる統計的検定と推定
出版社名:オーム社
共著:内田治、西澤英子
出版年・月: 2012年5月
概要:本書はフリーの統計ソフト「R」を使って統計学の基礎である検定と推定を解説するものです。例題形式で、Rを使って問題を解いていきます。もちろんR のコードを見なくても計算式はおっていけるように解説します。付録にRの統計関数や便利なツールなどを紹介します。

書籍名:改善に役立つExcelによるQC手法の実践
出版社名:日科技連出版社
共著:内田治、平野綾子
出版年・月: 2012年3月
概要:Excelを用いてQC七つ道具を実践するための方法を解説している書籍です。

書籍名:相関分析の基本と活用―実践に役立つ統計的方法
出版社名:日科技連出版社
共著:内田治、平野綾子
出版年・月: 2011年12月
概要:統計的方法の一つである相関分析に関する方法を1冊にまとめて整理した書籍です。

大城 正典

詳説C++ 第2版 標準C++完全理解

詳説C++ 第2版
標準C++完全理解

書籍名: 詳説C++ 第2版 標準C++完全理解
出版社名: ソフトバンククリエイティブ
出版年・月: 2005年5月刊
単著
定価: 3,800円
概要: オブジェクト指向プログラミング言語C++とオブジェクト指向プログラミングの考え方を学びたいと思っている人を対象に書かれた入門書かつ解説書。600ページにわたり、C++の豊富な仕様をすみずみまで丁寧かつ徹底的に解説。豊富なサンプルを通して、プログラミング言語の知識が少しでもあれば十分理解できるように構成されている。第4部には標準テンプレートライブラリをはじめとする標準ライブラリの詳しい解説もあり、実際の開発現場でも役立つ内容になっている。
関連サイト: ソフトバンククリエイティブ(別ウィンドウで開きます)

岡本 眞一

文科系のための品質管理

文科系のための
品質管理

書籍名: 文科系のための品質管理―改訂版
出版社名: 日科技連出版社
出版年・月: 2002年5月
共著: 山田雄愛、岡本眞一、綾野克俊
定価: 2,200円
概要: 文科系の学生及び社会人を対象とし、あまり統計的方法のみに偏らず、さまざまな組織の経営的側面にも配慮して品質管理の基本が理解できるようなテキストとして執筆した。
A5判、242頁(第11章 問題解決法、第12章 データの取り方、第13章 考え方を整理する方法、第14章 分布の把握、第15章 関係の把握、第16章 異常の発見、第17章 検査を担当、pp.103-176)

小泉 宣夫

基礎音響・オーディオ学

基礎音響・オーディオ学

書籍名: 基礎音響・オーディオ学
出版社名: コロナ社
出版年・月: 2005年4月
単著
定価: 2,625円
概要: 音に関する基礎的な知識とその応用に関して記述した教科書で、特にコンピュータで音を扱い、編集や制作をすることに興味を持つ学生が、音やオーディオの基礎に関して十分理解が及ぶような内容とした.音響学とオーディオの全体が見渡せるように、音の物理、生理、聴覚にはじまり、音を扱うシステムであるオーディオ技術にふれ、楽音や音声の基本的な性質や特徴にいたるまで、総合的に、極力数式表現を避け解説した。
関連サイト: コロナ社(別ウィンドウで開きます)

櫻井 尚子

中国農家における公正と効率

中国農家における
公正と効率

書籍名: 中国農家における公正と効率
出版社名: 多賀出版
出版年・月: 2005年2月刊
共著: (第?部第4章「固定観察点調査における村総合調査の概要」担当、pp.66-87)
定価: 11,000円
概要: 中国のパネルデータに対するデータ集計・分析の結果を述べている。
関連サイト: 多賀出版(別ウィンドウで開きます)

すぐに使える EXCELによるデータ処理Q&A

すぐに使えるEXCELによる
データ処理Q&A

書籍名: すぐに使えるEXCELによるデータ処理Q&A
出版社名: 東京図書
出版年・月: 2003年12月刊
共著: (Q3,4,11,12,21,24,26,28,29,30担当)
定価: 2,200円
概要: グラフ、集計・編集、統計・計算に分けて、30項目にわたる内容をQ&A方式で紹介、解説している。
関連サイト: 東京図書株式会社(別ウィンドウで開きます)

エクセルで始める経済統計データの分析

エクセルで始める
経済統計データの分析

書籍名: エクセルで始める経済統計データの分析~デジタル時代のソリューション支援ツール~
出版社名: 財団法人 日本統計協会
出版年・月: 2003年2月刊
共著: (3章「度数分布表とヒストグラム」・4章「データの集計と基本統計量」・6章「関係の記述-散布図と相関係数- 担当)
定価: 2,500円
概要: さまざまな経済データに対する統計解析手法を示し、結果の読み方を解説している。また、エクセルの機能だけでは不足する部分については独自のプログラムを提供している。
関連サイト: 日本統計協会(別ウィンドウで開きます)

神野 建

基礎基本シリーズ
最新 進路指導論

書籍名: 基礎基本シリーズ 最新 進路指導論
出版社名: 大学教育出版
出版年月: 2015年3月31日
共著:神野 建、原田恵理子、森山賢一
定価: 1,630円
概要: 本書は、キャリア発達・自己実現をめざす進路指導に関する基礎的基本的な事柄を取りあげ、進路指導の基本を理解し、教職課程の学生が教師としての指導観や実践力を培うためのテキストです。

基礎基本シリーズ
最新 生徒指導論

書籍名: 基礎基本シリーズ 最新 生徒指導論
出版社名: 大学教育出版
出版年月: 2015年3月31日
共著:神野 建、原田恵理子、森山賢一
定価: 1,630円
概要: 本書は、今なぜ生徒指導が重視されるのかにはじまり、生徒指導の目的、子どもの問題行動への対応、及び学校・家庭・地域社会等の連携の在り方など生徒指導にかかわる基礎理論について、「生徒指導提要」を踏まえた生徒指導のあり方をまとめたテキストです。

学校歳時記 柏の葉高校の365日

学校歳時記
柏の葉高校の365日

書籍名: 学校歳時記 柏の葉高校の365日
出版社名: 東京農業大学出版会
出版年月: 2008年9月1日
定価: 1,680円
概要: 本書は、校長として千葉県立柏の葉高等学校の校務運営に携わった著者が、その1年間の教育活動を取り纏めたものである。
数多い毎月の行事内容や、入学式・卒業式・始業式などでの校長式辞、保護者会報への寄稿文など、柏の葉高等学校でのさまざまな記録を収めたもので、生徒達の活発な活動の様子や、教師としての生徒指導の場面など、教育現場の生き生きとした姿を伝える記録集である。

武井 敦夫

事業評価法

事業評価法

書籍名: 事業評価法
出版社名: 株式会社高千穂ネットワーク
出版年・月: 2005年1月
単著
概要: デュポン社の事業評価法について、同社のベンチャー・ワース法に着目して検討した。事業構成の推移、評価法の変遷、わが国における事業評価の実情、ベンチャー・ワース法の基本構造と特長について執筆した。A5版、総頁数137頁。

現代マーケティング論

現代マーケティング論

書籍名: 現代マーケティング論
出版社名: 学文社
出版年・月: 2004年9月
共著: 岩本俊彦、岡本眞一,武井敦夫(89~108、147、148頁)
概要: 第7章「マーケティング・リサーチ」、第8章「情報システム」、「おわりに」を担当執筆した。マーケティング情報およびその調査法について、数値的な解析部分を中心に担当した。A5版、総頁数153頁。

圓岡 偉男

システム理論入門

システム理論入門

書籍名: ディルク・ベッカー編/土方透監訳『システム理論入門 ニクラス・ルーマン講義録1』
出版社名: 新泉社
出版年・月: 2007年4月刊
共訳: p. 307~357「? 心的システムと社会システム」担当
定価: 4,200円
書籍の表紙画像
概要: 20世紀の社会学界の最重要人物であったドイツの社会学者ニクラス・ルーマンの「システム理論入門」と題された講義録の翻訳である。難解な理論として揶揄される彼のシステム理論であるが、その難解な理論を自身の手によって解説した入門書である。

堂下 浩

消費者金融市場の研究

消費者金融市場の
研究

書籍名: 消費者金融市場の研究―競争市場下での参入と撤退に関する考察
出版年・月: 2005年11月刊
単著
定価: 2,520円
ISBN 4-8309-4532-X
概要: 近時、金融機関が新たな市場として注目する消費者金融市場。しかしながら、発展する市場に法制度が追いついていない現実がある。この理由として消費者金融市場が客観的に研究される機会が少なかった点がある。本書は消費者金融市場の発展を競争(参入と撤退)という視点で捉え同時に市場メカニズムを金利(リスク)という観点で検証する。消費者金融サービス学会・学会賞(平成18年)を受賞。
関連サイト: 文眞堂(別ウィンドウで開きます)

布広 永示

コンパイラとバーチャルマシン

コンパイラと
バーチャルマシン

書籍名: コンパイラとバーチャルマシン
出版社名: オーム社
出版年・月: 2004年9月刊
共著: (p.25-62,字句解析、構文解析 担当)
定価: 2,940円
概要: 好評のIT Textシリーズの一巻。コンパイラを主に、コンピュータでプログラムを実行できるようにする言語処理の基本概念から諸機能の実現法まで、バーチャルマシンにおけるインタプリタも含めて、基礎が確実に理解できるよう体系的に解説した教科書。
関連サイト: オーム社(別ウィンドウで開きます)

畠中 伸敏

個人情報保護とリスク分析

個人情報保護と
リスク分析

書籍名: 個人情報保護とリスク分析
出版社名: 日本規格協会
出版年・月: 2005年9月29日第1刷発行
編著者
定価: 2,800円
概要: 個人情報のリスク発生のメカニズムの解明とリスク分析の体系化を図る。個人情報の事件・事故に対する“予防策"と“対応策"の方法、個人情報保護法の順守義務に沿ったリスク分析方法、地方自治体・製造メーカ・銀行のリスク分析の方法などについて論及し解説した。

情報セキュリティのためのリスク分析・評価

情報セキュリティのための
リスク分析・評価

書籍名: 情報セキュリティのためのリスク分析・評価
出版社名: 日科技連出版社
出版年・月: 2004年7月28日第1刷発行
編著者
定価: 5,000円
概要: 情報技術の観点でリスク分析・評価の方法を確立し体系化を図る。リスクそのものの概念を平易に解説し、情報システムやネットワークシステムに存在する脆弱性について明確にした。また内部および外部からの脅威について解説し、管理策としての、良い暗号とは何かや、暗号化の有用性を論及した。

原田 恵理子

教育心理学
-言語力からみた学び-

書籍名: 教育心理学―言語力からみた学び
出版社名: 培風館
出版年・月: 2016年4月
共著:福田由紀・平山祐一郎・原田恵理子・佐藤隆弘・常深浩平・齋藤 有・矢口幸康
定価: 2,160円
概要: 読む・聞く・書く・話す、というコミュニケーションの視点から教育心理学をとらえた新しいタイプのテキスト・参考書。教育心理学の基本的な概念や用語、考え方、また最低限必要な心理学概論の知識等を見開き2頁あるいは4頁に1つのトピックとして取り上げ、簡潔にわかりやすく解説。学習に関する脳科学の知見や実際の現場で役立つ話題等もコラムとして紹介する。
関連サイト:培風館(別ウィンドウで開きます)

中学生・高校生のための
ソーシャルスキル・トレーニング

書籍名: 中学生・高校生のためのソーシャルスキル・トレーニング スマホ時代に必要な人間関係の技術
出版社名: 明治図書出版
出版年・月: 2015年12月
共著:原田 恵理子/渡辺 弥生
定価: 2,376円
概要: SNSでのトラブルといった事態も昨今は増えてきました。本書では、SNSのコミュニケーションスキルはもちろん、中高生が日々直面するトラブルや葛藤を解決するための力をつけるプランを数多く紹介。全ての事例、指導案&ワークシート&振り返りシート付きでお届け。
関連サイト:明治図書出版(別ウィンドウで開きます)

ICTを活用した
新しい学校教育

書籍名: ICTを活用した新しい学校教育
出版社名: 北樹出版
出版年・月: 2015年7月
共著:原田 恵理子/森山 賢一
定価: 1,739円
概要: 今注目のICT(Information and Communication Technology)をどのように教育に活用できるのか?現場での効果的実践事例を紹介しながら、課題と展望を論考する。   
関連サイト:北樹出版(別ウィンドウで開きます)

自己成長を目指す
教職実践演習

書籍名: 自己成長を目指す教職実践演習
出版社名: 北樹出版
出版年・月: 2014年4月
共著:原田 恵理子/森山 賢一
定価: 1,728円
概要: 教職課程で学ぶ学生を対象に教職科目の学びの集大成をサポートする教職実践演習のテキスト。各大学で使用している履修カルテを並行して活用できる。実践現場に主眼を置いたコラムも充実。使いやすく実践的であり、学生の自己成長を促すことのできる好著です。
本書では、本学教養・教職課程教授(神野 建/渡邊 健治)や、本学卒業生の現職教諭も執筆し、本学指定のテキストとして作成した1冊です。
   
関連サイト:北樹出版(別ウィンドウで開きます)

教職のための心理学

書籍名: 教職のための心理学
出版社名: ナカニシヤ出版
出版年・月: 2013年4月
共著:(第13章 コラム13「カウンセリングマインドをもちいて『上手に叱る』」-担当)
定価: 2,310円
概要: 発達心理学と教育心理学の内容を中心に、保護者理解や教師の発達の解説も加え、さらには指導案も例示するなど、基礎から応用まで幅広く学べるテキストである。
章末には「これだけは覚えておこう」のBOXを設け、教員採用試験にも対応している。

関連サイト: ナカニシヤ出版(別ウィンドウで開きます)

高校生のための
ソーシャルスキル教育

書籍名: 高校生のためのソーシャルスキル教育
出版社名: ナカニシヤ出版
出版年・月: 2013年2月
単著
定価: 8,505円
概要: 他者と自分を比較し、対人関係で悩むことの多い高校生。
実証研究からその実態を明らかにし、自尊心のほどよい獲得・維持をめざして、自己を俯瞰的に見つめる「メタ認知」に焦点をあてた心理教育プログラムを提案している。

関連サイト: ナカニシヤ出版(別ウィンドウで開きます)

心理学

書籍名: 心理学 ―こころと行動のメカニズムを探る―
出版社名: 樹村房
出版年: 2012年
共著
定価: 2,310円
概要: 心理学の全体像を,最新の研究内容を盛り込んで分かりやすい語り口の展開で記述した。入門講義のテキスト,参考書,副読本,個人の自習書に対応。巻末には,重要語句に加えて,「心理学検定」の頻出キーワードを厳選した独自の用語集を掲載。
関連サイト: 樹村房(別ウィンドウで開きます)

10代を育てる
ソーシャルスキル教育

書籍名: 10代を育てるソーシャルスキル教育
出版社名: 北樹出版
出版年・月: 2009年9月
共著:(第3章 第3節「ワークブック」-担当)
定価: 2,100円
概要: 10代の発達を概説した上で、様々な問題を乗り越えていくために必要不可欠なソーシャルスキル教育を解説。実践で使えるワークブックと詳しい教授法もついた実践の好著。

関連サイト: 北樹出版(別ウィンドウで開きます)

松下 孝太郎

教養の情報科学

教養の情報科学

書籍名: 教養の情報科学-短期間で学べる理論と実践-ISBN4-7628-2519-0
出版社名: 北大路書房
出版年・月: 2006年8月
共著: (序、第1章、第4章、第11章、付録を執筆 ※本人著者代表)
定価: 1,890円
概要: 1冊で短期間に情報科学の基礎が修得できる。まず、コンピュータ概論、ハードウェア、ソフトウェア、ネットワークおよび情報社会など情報科学各分野の基本的事項を系統立てて解説。次に、汎用されているアプリケーションソフトの基本的操作方法を中心に解説。プログラミングの基礎的事項、三次元CGも盛り込む。(北大路書房の紹介より)
関連サイト: 北大路書店(別ウィンドウで開きます)

柳田 純子

経営戦略・組織辞典

経営戦略・組織辞典

書籍名: 経営戦略・組織辞典
出版社名: 東京経済情報出版
出版年・月: 2001年6月
共著: (執筆担当項目数30)
概要: 企業の環境適応を基本テーマとして、経営戦略と経営組織を中心に経営学の重要用語を簡潔、平易に記述している。読者が重要な概念や理論について、正確に理解することを目的としている。経営管理領域のなかで特に人的資源管理に関する項目の執筆を担当した。

吉岡 栄一

村上春樹とイギリス

書籍名: 村上春樹とイギリス
出版社名: 彩流社
出版年・月: 2013年4月
単著
定価: 1,890円
概要: 初めて語られる知られざるハルキ像!
村上春樹の好きなフィッツジェラルドは、『闇の奥』のコンラッドに心酔し、オーウェルは、コンラッドを政治小説の偉大なる師匠とみなしていた……。

「コンラッドはイギリス文学の作家のなかで、村上がいちばん言及・引用している作家である。頻度からいえばむろんアメリカ人作家ほどではないが、コンラッドが独走状態にあることは否定のしようがない。おそらく村上のコンラッドにたいする親近感のもとは、母国語ではなく異言語(英語)で小説を書いた、いわゆる広い意味での亡命作家だったからにほかならない。村上春樹の公言するところによれば、みずからも日本の文壇やその党派性になじめずに外国に移住し、日本にたいしてたえずウトサイダー意識やエグザイル意識を持っていたことが、村上のコンラッド評価の原点となっている。そこがまた村上の非日本的な小説が生まれる磁場ともなっているのだ」(「ハルキ、オーウェル、コンラッド」より)

関連サイト:彩流社(別ウィンドウで開きます)