グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > 大学案内  > 学長メッセージ


学長メッセージ

鈴木昌治学長メッセージ


東京情報大学は、開学より情報学に対する幅広い知識と、豊かな人間性を備えた優れた人材を育成し、社会の要請や地域の大学に対する要望に応えることを使命としています。
昭和63(1988)年に我が国初の情報を大学名にする大学として誕生した本学は、学校法人東京農業大学によって設立されました。建学の精神「未来を切り拓く」、兄弟校東京農業大学の学祖である子爵榎本武揚が唱えた「実学」を発展的に継承した教育理念「現代実学主義」、学生指導の理念「自立と協調」の3つの理念を規範としてその実現に注力しております。
これからもテクノロジーの進展に一層激しく変化することが予想される情報化社会ではありますが、個々の教員の研究力による「情報学」を活かした実社会の構築に貢献するとともに、教育力により未来を築く人物を育んでいきたいと考えております。
また、平成29年度には看護学部看護学科(仮称)の設置を構想しており、効率化を重んずる社会から人にやさしい社会の実現にも力を尽くしてまいりたいと考えております。


平成27年7月
鈴木昌治