グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



市立稲毛高校による「グローバル企業への見学会」のコーディネートと支援を行いました


ホーム >  What's New >  市立稲毛高校による「グローバル企業への見学会」のコーディネートと支援を行いました

 千葉市と連携協定を締結する東京情報大学では、連携協定の一環として市立稲毛高校による「グローバル企業への見学会」のコーディネートと支援を行いました。10月2日に国際的な総合重工業メーカーである株式会社IHI(東京都江東区)と、10月3日に金融業のグローバル展開で長年実績があるSMBC日興証券株式会社(東京都千代田区)へ市立稲毛高校の生徒を引率し、両本社に訪問しました。
 市立稲毛高校は英語教育や国際理解教育に力を入れており、県内でもグローバル志向の高い生徒が集まる有数の高校として位置づけられています。今回参加した高校生からは将来海外での活躍を視野に入れた質問など、両日とも各企業における第一線の現役社員と活発な議論が取り交わされました。
 なお今回の見学会では、市立稲毛高校の生徒ほかに遠藤明男・校長、秋本晴美・教頭をはじめとするたくさんの高校側の教員も参加されました。また本学からはコーディネート役として総合情報学部の堂下ゼミ教員と学生も加わり、地域貢献としてお手伝いいたしました。
 今回ご協力を頂きました株式会社IHIとSMBC日興証券株式会社の両社におけます関係者の皆様には心より御礼を申し上げます。

遠藤明男・市立稲毛高校校長からのお言葉

これまでも貴学のご尽力によりいくつかの連携事業を実現することができましたが、このたびグローバル企業への見学会も実施することができました。堂下教授及びそのゼミの教員・学生の皆様、誠にありがとうございました。

株式会社IHIでの見学会集合写真

SMBC日興証券株式会社での見学会集合写真