グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カリキュラム



博士前期課程では、2系列(システム・サイエンス情報系列/カルチャ・ビジネス情報系列)の中から1系列を選択します。
系列のカリキュラムから特論2単位以上と、共通分野のカリキュラム(現在は「情報哲学特論」のみ)から特論2単位、総合演習8単位を必ず履修した上で、合計34単位以上の単位修得が必要になります。

博士後期課程では、博士前期課程同様、2系列の中から1系列を選択します。
共通分野のカリキュラム(「情報哲学」)2単位の履修及び単位取得が必要となります。

博士前期課程のカリキュラム

系列 授業科目 単位数
必修 選択
システム・サイエンス情報系列 ソフトウェア工学特論
人工知能システム特論
ソフトコンピューティング特論
組込みシステム特論
分散・並列処理システム特論
情報ネットワーク特論A
情報ネットワーク特論B
ネットワークセキュリティ特論Ⅰ
ネットワークセキュリティ特論Ⅱ
情報セキュリティ特論A
情報セキュリティ特論B
環境情報特論A
環境情報特論B
環境マネジメント特論
環境リモートセンシング特論A
環境リモートセンシング特論B
空間情報特論
音響メディア情報特論
データベース特論
オブジェクト指向システム特論Ⅰ
オブジェクト指向システム特論Ⅱ
ウェブアプリケーション特論
画像情報特論
情報数理特論A
情報数理特論B
複雑系情報科学特論
データ解析特論
ヘルスケア情報特論
ヘルスケア情報管理特論
ヘルスケア情報教育特論
診療情報学特論
遠隔看護特論
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
カルチャ・ビジネス情報系列 経営学特論
経営戦略特論
金融特論
品質マネジメント特論
マーケティング特論
会計学特論
監査特論
経営数理特論A
経営数理特論B
流通産業特論
人的資源特論
リーガルリスクマネジメント特論
社会情報特論Ⅰ
社会情報特論Ⅱ
マスコミュニケーション特論Ⅰ
マスコミュニケーション特論Ⅱ
社会哲学特論
社会学史特論
映像情報特論
マルチメディア特論
ヘルスケアイノベーション特論
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
2
教職分野 教育内容方法学特論
教育心理学特論
情報教育学研究
2
2
2
共通 情報哲学特論 2
演習 総合演習
ヘルスケア情報学演習
8

 
2

博士後期課程のカリキュラム

系列 授業科目 単位
必修 選択
共通 情報哲学 2
博士前期課程及び博士後期課程に配当している授業科目のシラバスは、J-portにゲストユーザでログインし、確認してください。