グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



大学院・博士後期課程


ホーム >  入試・イベント >  大学院入試 >  大学院・博士後期課程


入試日程

出願期間 試験日 合格発表日 入学手続期間
1月17日(水)~1月31日(水)
(郵送必着および窓口)
2月10日(土) 2月15日(木) 2月16日(金)~3月1日(木)
(郵送必着および窓口
※本研究科の受験を志望する者は、研究計画を具体化する必要があるので、出願期間前に指導を希望する教授まで問い合わせてください。

募集研究科・募集人員

総合情報学研究科[博士後期課程]:3名(一般・社会人あわせて)

出願資格

次のいずれかに該当する者

(1) 修士の学位又は専門職学位を有する者及び2018年(平成30年)3月までに取得見込みの者
(2) 外国において修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者及び2018年(平成30年)3月までに授与される
  見込みの者
(3) 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与
  された者及び2018年(平成30年)3月までに授与される見込みの者
(4) 我が国において、外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であ
  って、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者
  及び2018年(平成30年)3月までに授与される見込みの者
(5) 次の各号の一に該当する者であって、その後、大学、研究所等において、2年以上研究に従事した者で、本大学院におい
  て、当該研究の成果等により、修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者
  ①大学を卒業した者
  ②外国において学校教育における16年の課程を修了した者
  ③外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校における16年の課
    程を修了した者
(6) 本大学院において、個別の入学資格審査により、修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた
  者で、24歳に達したもの及び2018年(平成30年)4月1日時点において24歳に達する者

【注1】出願資格(5)又は(6)による出願を希望する者は、出願資格認定を受けること。
【注2】社会人は、会社・官公庁等において2018年(平成30年)4月1日の時点で2年以上の実務経験を有する者とする。
【注3】一般受験者の中で、英語による発表、投稿論文等のある者については、審査により外国語能力審査を免除することが
     ある。これにより出願を志望する者は、上記の資格審査申請期間に当該資格を証明することができる書類を提出する
     こと。

出願方法・出願書類

出願方法

「大学院(博士後期課程)入試募集要項」(PDFファイル)をご覧いただき、出願書類を揃えて、本学の入試・広報課宛に郵送してください。(出願最終日は窓口でも受け付けます)

<出願手順>
  1. 下記に掲載している「大学院(博士後期課程)入試募集要項」(PDFファイル)をご覧ください。
  2. 出願に必要な書類を確認し、必要書類を全て揃えてください。(要項3頁「出願書類」を参照)
  3. 「志願票」「研究業績」「研究計画書」は、下記の様式ダウンロードから印刷して作成してください。
  4. 検定料(30,000円)を金融機関から振り込んでください。
  5. 各自で封筒(角2サイズ)を用意し、下記の様式ダウンロードの「宛名用紙」を印刷し、封筒表面に貼ってください。
  6. 郵送する際は、必ず書留・速達にてお送りください。

大学院(博士後期課程)入試募集要項

出願書類

書類等 摘要 提出該当者
右記以外の者 出願資格(5)
又は(6)の者
入学志願票 上記の様式ダウンロードから印刷して記入
修士課程(博士前期課程)
成績証明書(和文または英文)
出身大学によって作成されたもの。(発効日から3ヶ月以内のものに限る)
修士課程(博士前期課程)
修了証明書(和文または英文)
出身大学院によって作成されたもの。修了見込み者は修了見込み証明書を提出すること。(本学博士前期課程出身者は不要)
最終学校の卒業証明書
(和文または英文)
出身校によって作成されたもの
研究業績 所定の用紙に本人が記入したもの。
研究論文、技術報告、特許及び実用新案等があれば所定の用紙に概要を記入し、研究論文等(修士論文を含む)の写しを提出すること。
研究計画書 所定の用紙に本人が記入したもの。(書ききれない場合は、別紙使用も可)
修士の学位論文等
(和文または英文)
修士論文の内容を2000字(英語の場合は500words)程度に要約したもの。修士課程修了見込み者は研究途上の内容を同程度に要約したもの。(様式自由)
修士の学位論文に代わるもの
(和文または英文)
修士論文に代わる内容2000字(英語の場合は500words)程度に要約したもの。(様式自由)
写真(1枚) 縦4cm×横3cm(上半身、脱帽、出願前3ヵ月以内に撮影)
(所定の受験票および入学志願票に貼付)
住民票 外国籍(定住者、永住者、日本人・永住者の配偶者等を除く)の者に限り必要とする。(在留資格、在留期間を証明する市町村長等発行したもの) 該当者のみ 該当者のみ
推薦書
(和文または英文)
出身大学院の指導教育によって作成されたもの。社会人選抜において在職のまま志願する者は、勤務先所属長により作成されたもの。またはそれらに準ずるもの。なお、提出は任意とする。 任意 任意
大学院出願資格認定書
その他 本研究科が必要とする書類 該当者のみ 該当者のみ

検定料

30,000円

選抜方法

試験時間 試験内容 区分 備考
一 般 社会人
10時00分~11時00分 外国語能力審査
(英語)
英語辞書(電子辞書を含む)持込可
※電子辞書は、辞書機能のみを搭載したものに限る。
11時30分~12時30分 論文審査 分野に関する専門知識等の論述審査
13時30分~ 面接試験 研究計画等に関する口頭試問

試験会場・試験時間

試験日 試験時間 試験会場
2018年2月10日(土) (集合) 9時30分 ※社会人は11時00分
(外国語能力審査)10時00分~
(論文試験)11時30分~
(面接試験)13時30分~
東京情報大学(千葉県千葉市若葉区御成台4-1)
※出願書類、外国語能力審査(該当者のみ)、論文試験(該当者のみ)、面接試験の結果を総合して判定する。

出願資格(5)又は(6)による出願

大学院(博士後期課程)に出願資格(5)又は(6)による出願を希望する者は、出願資格認定を受けることが必要です。

申請期間

2017年(平成29年)11月27日(月) ~ 12月6日(水) <郵送必着・窓口>
※この出願資格認定を受ける場合は、事前に入試広報課にご連絡ください。

申請書類

(1) 入学試験出願資格認定申請書
(2) 研究計画書
(3) 研究業績
(4) 最終学校の卒業証明書
(5) 最終学校の成績証明書
(6) 修士の学位論文に代わるもの
(7) 審査の対象となり得る論文・投稿文等(コピー可)

申請用紙ダウンロード〔入学試験出願資格認定申請書・研究計画書・研究業績〕

結果通知

文書にて通知します

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。