グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



大学院・博士前期課程


ホーム >  入試・イベント >  大学院入試 >  大学院・博士前期課程


入試日程

種別 出願期間 試験日 合格発表日 入学手続期間
I期 9月14日(木)~9月27日(水)
(郵送必着および窓口)
10月7日(土) 10月12日(木) 10月13日(金)~10月26日(木)
(郵送必着および窓口)
II期 1月17日(水)~1月31日(水)
(郵送必着および窓口)
2月10日(土) 2月15日(木) 2月16日(金)~3月1日(木)
(郵送必着および窓口)

募集研究科・募集人員

総合情報学研究科[博士前期課程]:15名(一般・社会人あわせて)

出願資格

次のいずれかに該当する者

(1) 大学を卒業した者及び2018年(平成30年)3月までに卒業見込みの者
(2) 学校教育法第104条第4項の規定により学士の学位を授与された者及び2018年(平成30年)3月までに授与される見込みの者
(3) 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者及び2018年(平成30年)3月までに修了見込みの者
(4) 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者及び2018年(平成30年)3月までに修了見込みの者
(5) 我が国において、外国の大学の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者及び2018年(平成30年)3月までに修了見込みの者
(6) 専修学校の専門課程で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者及び2018年(平成30年)3月までに修了見込みの者
(7) 文部科学大臣の指定した者(昭和28年文部省告示第5号)
(8) 大学に3年以上在学し、又は外国において学校教育における15年の課程を修了し、本大学院において、所定の単位を優れた成績をもって修得したものと認めた者
(9) 本大学院において個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳に達した者及び2018年(平成30年)4月1日時点において22歳に達する者

【注1】出願資格(8)により入学した学生は、大学を中途退学して本大学院に入学する取扱いとなるので留意すること。
【注2】出願資格(8)又は(9)による出願を希望する者は、出願資格認定を行う。(II期募集のみ適用)
【注3】社会人は、企業・官公庁等において、2018年(平成30年)4月1日の時点で1年以上の実務経験を有する者

出願方法・出願書類

出願方法

「大学院(博士前期課程)入試募集要項」(PDFファイル)をご覧いただき、出願書類を揃えて、本学の入試・広報課宛に郵送してください。(出願最終日は窓口でも受け付けます)

<出願手順>
  1. 下記に掲載している「大学院(博士前期課程)入試募集要項」(PDFファイル)をご覧ください。
  2. 出願に必要な書類を確認し、必要書類を全て揃えてください。(要項3頁「出願書類」を参照)
  3. 「志願票」は、下記の様式ダウンロードから印刷して作成してください。
  4. 検定料(30,000円)を金融機関から振り込んでください。
  5. 各自で封筒(角2サイズ)を用意し、下記の様式ダウンロードの「宛名用紙」を印刷し、封筒表面に貼ってください。
  6. 郵送する際は、必ず書留・速達にてお送りください。

大学院(博士前期課程)入試募集要項

出願書類

書類等 摘要
入学志願票 上記の様式ダウンロードから印刷して記入
志望理由書 以下の全項目について作成する。(様式自由)
(1) 進学の動機(500字程度)
(2) 現在の研究の詳細(1000字程度)
(3) 入学後の研究内容、方法(500字程度)
(4) 博士前期課程修了時の達成目標(500字程度)
(5) 研究発表の状況または予定[社会人受験者のみ提出](字数制限なし)
成績証明書
(和文または英文)
出身大学の学長または学部長によって作成された厳封されたもの。なお、大学院修了(修了見込み)の者は学部と大学院の両方を提出(発効日から3ヶ月以内のものに限る)
卒業証明書または卒業見込
証明書(和文または英文)
出身大学によって作成されたもの。大学院を修了(修了見込み)の者は学部と大学院の両方を提出。(発行日から3ヶ月以内のものに限る)
写真(1枚) 縦4cm×横3cm(上半身、脱帽、出願前3ヵ月以内に撮影)
(所定の受験票および入学志願票に貼付)
住民票 外国籍(定住者、永住者、日本人・永住者の配偶者等を除く)の者に限り必要とする。在留資格、在留期間が記載されたもの。
日本語の能力を表す書類 外国籍の者に限り必要とする。日本学生支援機構の日本語能力試験1級の成績通知書または日本語学校の成績証明書等。ただし、日本の大学を卒業した者(見込み者含む)については不要。
推薦書
(和文または英文)
出身大学の指導教授によって作成されたもの。会社にあっては所属の長によって作成されたもの。なお、提出は任意とする。
大学院出願資格認定書 出願資格(8)、(9)による出願を希望する者のみ提出すること。(II期募集のみ実施)

検定料

30,000円

選抜方法

試験時間 試験内容 区分 備考
一 般 社会人
10時00分~11時00分 外国語 (英語辞書(電子辞書を含む)持込可)
※持ち込める電子辞書は、辞書機能のみを搭載したものに限る。
11時30分~12時30分 筆記試験
13時30分~ 口述試験(一般)
面接(社会人)

試験会場・試験時間

区分 試験日 試験時間
※I~II期共通
試験会場
I期 2017年10月7日(土) (集合) 9時30分 ※社会人は11時00分
(外国語)10時00分~
(筆記試験)11時30分~
(口述試験・面接)13時30分~
東京情報大学
(千葉県千葉市若葉区御成台4-1)
II期 2018年2月10日(土)

出願資格(8)又は(9)による出願

申請期間

2017年(平成29年)11月27日(月) ~ 12月6日(水) <郵送必着・窓口>
※この出願資格認定を受ける場合は、事前に入試広報課にご連絡ください。

申請書類

【資格(8)の申請書類】
(1) 入学試験出願資格認定申請書
(2) 志望理由書
(3) 出身大学(学部)の在学証明書
(4) 出身大学(学部)の成績証明書
(5) 出身大学(学部)長の推薦書
(6) 出身大学(学部)の履修規程

【出願(9)の申請書類】
(1) 入学試験出願資格認定申請書
(2) 志望理由書
(3) 研究業績
(4) 最終学校の成績証明書
(5) 最終学校の卒業証明書
(6) 審査の対象となり得る論文・投稿文等(コピー可)

結果通知

文書にて通知します

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。