グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



【予約採用者(新入生対象)】日本学生支援機構奨学金進学届提出方法について 


ホーム >  学生生活 >  奨学金について >  【予約採用者(新入生対象)】日本学生支援機構奨学金進学届提出方法について 


はじめに

※このページは日本学生支援機構奨学金の予約採用者(高校時に奨学金予約をし、決定している入学者)対象となります。
※新規で奨学金を申し込みを希望される学生は別途ご連絡致します。


申請手続きにつきましては、下記の通りといたしますので、 予約採用者の方は内容をよく確認し、期日までに手続きを行ってください。

申請開始:4月1日(木)~

申請対象者

総合情報学部・看護学部の1年生で予約採用者(高校時に予約をして採用が決定している方)

【重要】進学届提出を行う前に各自確認しておくこと

①「令和3年度大学等奨学生採用候補者の皆さんへ」を熟読すること



②進学届入力下書き用紙をダウンロードし、記入すること

「令和3年度大学等奨学生採用候補者の皆さんへ」を熟読の上、「進学届入力下書き用紙」をダウンロードし、全て記入をして下さい。
※下書き用紙に記入した内容を進学届提出時に入力するため、必ず事前に記入をして下さい。

③本人名義の金融機関口座開設

この奨学金は、学生本人の口座に毎月振り込まれます。
学生本人名義の口座開設を未だに行っていない者は、進学届提出までに必ず行ってください。
口座未開設の場合は、奨学金の給付及び貸与ができなくなります。
使用できる金融機関・口座
使用できる 使用できない
金融機関 日本国内の銀行(ゆうちょ銀行を含む)、信用金庫、労働金庫、信用組合(一部を除く) 農協、信託銀行、外資系銀行、ネットバンク(新生銀行・あおぞら銀行・セブン銀行)
口座 本人名義の普通預金(通常貯金)口座 本人以外の名義の口座、貯蓄預金口座、休眠口座

申請の流れについて

下の1~5の手続き手順を確認の上、申請を行って下さい。

1.ビデオの視聴

採用候補者の方は「<字幕あり>【予約採用】採用候補者の皆さんへ -全編-(30分33秒)」を必ず視聴してください。


2.「進学届入力下書き用紙」をダウンロードし、全て記入する



3.ユーザID・パスワード・学籍番号を取得する

進学届をパソコン・スマートフォンから提出するにあたり、ユーザID・パスワード・学籍番号が必要となります。
※進学届提出用パスワードは「令和3年度大学等奨学生採用候補者決定通知」に記載されています

ユーザID・パスワード・学籍番号は大学からお伝えしますので、下の「メールでのユーザID・パスワード・学籍番号取得方法」を確認し、学生教務課へメールし、取得してください。

【メールでのユーザID・パスワード・学籍番号取得方法】
①件名:「予約採用者進学届提出」にする。

②本文:氏名・学部

③画像添付:「令和3年度大学等奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】」と裏面の【進学後記入欄】
※裏面は記入済である事

④画像添付:入学時特別増額貸与奨学金を希望される方で、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」の申込が「必要」となっている方は、「入学時特別増額貸与奨学金に係る申告書」、「融資できないことが記載された日本政策金融公庫からの通知文のコピー」の2点の書類を写真画像にて添付してください。

以上4点を明記、添付の上、学生教務課宛にメールしてください。確認がとれましたら、ユーザID・パスワード・学籍番号をお伝えいたします。
※確認が取れない場合、お伝えすることが出来ません。

学生教務課メールアドレス:gakusei@affrs.tuis.ac.jp

4.パソコン・スマートフォンから進学届の提出をする

「進学届入力下書き用紙」が記入済みである学生は、パソコンもしくはスマートフォンから進学届提出用ホームページアドレス( https://www.sas.jasso.go.jp/)にアクセスし、「進学届入力下書き用紙」を確認しながら進学届の提出を行う。


進学届提出期限 初回振込日
4月から振込希望の方 4月1日(木)~4月7日(水) 4月21日(水)
5月から振込希望の方 4月8日(木)~4月22日(木) 5月14日(金)
6月から振込希望の方(※) 4月23日(金)~5月23日(日) 6月11日(金)

5.書類を大学に郵送する

パソコン・スマートフォンより進学届の提出が完了しましたら、下の表に記載してある書類を学生教務課に期限までに提出(持参・郵送)して下さい。

郵送の場合:〒265-8501 千葉県千葉市若葉区御成台4-1 東京情報大学 学生教務課 奨学金担当 宛


書類 備考
令和3年度大学等奨学生採用候補者決定通知【進学先提出用】 全員提出が必要
本人名義の通帳コピー
入学時特別増額貸与奨学金に係る申告書 決定通知に「入学時特別増額貸与奨学金(日本政策金融公庫の手続き必要)」の記載がある人で入学時特別増額貸与奨学金を希望する人は提出が必要です。提出できない場合は入学時特別増額貸与奨学金を受けることができませんので、「進学届」の画面上で入学時特別増額貸与奨学金を辞退してください。
融資できないことが記載された日本政策金融公庫からの通知文のコピー
自宅外通学であることの証明書類 該当者のみ
大学に書類を提出する期限
4月から振込希望の方 4月12日(月)
5月から振込希望の方 4月26日(月)
6月から振込希望の方 5月26日(水)

その他各自で確認しておくこと

【該当者のみ】入学時特別増額貸与奨学金希望者について

採用決定通知に「日本政策金融公庫の手続き必要」と記載のある者は,進学届提出時までに以下の手続きを必ず行って下さい。
以下の手続きを行わない場合には,進学届の入力ができず,奨学金の振込みができなくなり,採用取消となる場合があるため,入学前までに各自行ってください。
※入学時特別増額貸与奨学金の辞退を希望する場合は、進学届提出時に『辞退』と入力して下さい。
以下の手続きは行う必要はありません。

手続き内容
(1)進学届提出前に日本政策金融公庫の「国の教育ローン(0570-008656(ナビダイヤル)、03(5321)8656)」に申し込む

(2)審査の結果、「国の教育ローン」を受けることが出来た場合
   →入学時特別増額貸与奨学金は『辞退』と採用候補者決定通知に記入する

(3)審査の結果、「国の教育ローン」を受けることが出来なかった場合
   →以下の書類(計2点)を進学届提出時に学校に提出すること。
  
     ①「入学時特別増額貸与奨学金に係る申告書」
     ②「融資できないことが記載された日本政策金融公庫からの通知文のコピー」

保証制度について

【人的保証】連帯保証人・保証人の選出。その際必ず説明し、本人の了承を得ておくこと。
※連帯保証人は原則「父母」、保証人は65歳未満で4親等以内の成人親族となります。

進学届提出時に変更可能な事項

(1)入学時特別増額貸与奨学金の辞退
(2)本人生年月日
(3)本人の性別
(4)貸与月額
(5)入学時特別増額貸与奨学金貸与額
(6)利率の算定方法
(7)返還方式
(8)保証制度(人的保証⇔機関保証)*1
(9)奨学金振込口座

*1ただし,機関保証→人的保証に変更する場合,必ず連帯保証人(父又は母)・保証人(父母以外で65歳未満、4親等以内の成人親族)の了承を得てください。了承を得られない場合には,保証変更はできかねます。

進学届提出後の流れ

進学届を提出しただけでは、奨学生として採用が決定したことにはなりません。
後日、誓約書等の提出があります。(詳細は大学より連絡致します)未提出の場合、奨学金は「採用取消」となり、今まで貸与していた奨学金は、払い戻しとなりますので、注意して下さい。
(「令和3年度大学等奨学生採用候補者の皆さんへ」 を参照してください。)
採用後説明会(誓約書の提出) ①4月初回振込者・・・5月中旬予定
②5月初回振込者・・・6月中旬予定
③6月初回振込者・・・7月中旬予定
奨学金継続願説明会 12月(毎年)
奨学金継続書類 提出(入力) 1月下旬(締切)
返還説明会 卒業年次 例年10月下旬
返還書類 提出 卒業年次 例年11月下旬(締切)
返還開始 卒業後 10月
※日程のお知らせは、Jportにて連絡します。

関係書類一式

お問い合わせ

申請しなかった方、必要書類を提出し忘れた方は、後日手続きとなりますので、ご注意ください。
その場合、奨学金の振込日が遅れる場合があります。

お問い合わせ先:学生教務課 043-236-4612