グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



公開講座


ホーム >  社会貢献・公開講座 >  公開講座

東京情報大学 公開講座

本学の公開講座は、平成3年に地域の方々からの「パソコン講座」の開講を望む声に応える形でスタートしました。
年間を通して一般の方に「学びに触れる機会」として、無料の公開講座を開催しています。

夏休み体験講座「夏休みの自由研究」
「動いて見える?視覚のカラクリを体験しよう!」

 
講座は終了しました。
多数のご参加、誠にありがとうございました。

映画やテレビはなぜ動いて見えるのでしょうか?
アニメーションの原型としてよく知られるゾートロープをつくって、“動いて見える”視覚のカラクリにせまります。


 日 時:令和元年8月21日(水)10時00分~15時00分
 会 場:東京情報大学5号館1階会議室
 講 師:西貝雅人(総合情報学部・非常勤講師)
 定 員:30名(小・中学生対象。小学校低学年には保護者の付き添い必須)
 持ち物:ハサミ、のり、セロハンテープ、サインペン(黒でもカラーでも可)

 ※12時00分~13時00分はお昼休憩。学生食堂も利用できます。

お申込み方法

公開講座申込フォーム または 電話(氏名、開催日、電話番号等)でお申し込みください。
講座の定員になり次第、締め切りとなりますので、満員の際はご容赦ください。
※電話での受付時間:9時~17時(土日、祝日、大学休業日を除く)

夏休み体験講座「夏休みの自由研究」
「お口の健康診断 ~自分に合った歯のみがき方を研究してみよう!~

 
講座は終了しました。
多数のご参加、誠にありがとうございました。

小学生の時にこそ取り組んでほしい予防歯科。
自分の歯がどんなふうにならんでいるか、どんなところがみがきにくいかを調べて、自分だけの「歯みがき説明書」を作ってみよう!


 日 時:令和元年8月1日(木)14時00分~16時00分
 会 場:東京情報大学9号館 実習室A
 講 師:大石朋子(看護学部・講師)
 定 員:30名(小学生対象。保護者の付き添い必須)
 持ち物:普段使っている歯ブラシ、歯磨き粉、コップ、デジタルカメラ(スマートフォンも可)

お申し込み方法

公開講座申込フォーム または 電話(氏名、開催日、電話番号等)でお申し込みください。
講座の定員になり次第、締め切りとなりますので、満員の際はご容赦ください。
※電話での受付時間:9時~17時(土日、祝日、大学休業日を除く)

市民公開講座
「ICTと地域活動で拓く子どもたちの未来」

 
講座は終了しました。
多数のご参加、誠にありがとうございました。

未来を担う子どもたちの「主体性」を育むには、多世代が交流する地域活動とそれら体験の記録・共有・振り返りを支援するICTの活用が重要です。本講座では、地域活動の一助として皆さまと一緒に考える機会となるよう、千葉市若葉区及び四街道市での子どもを主体とした地域活動とICT活用の事例を紹介します。


 日時:令和元年7月11日(木)13時10分~14時40分(受付開始:12時40分)
 会場:東京情報大学 4号館メディア・サブホール
 講師:河野義広(総合情報学部・助教)
 定員:50名(参加費無料)
 主催:東京情報大学・千葉市若葉区

お申込み方法

公開講座申込フォーム または 電話(氏名、開催日、電話番号等)でお申し込みください。
講座の定員になり次第、締め切りとなりますので、満員の際はご容赦ください。
※電話での受付時間:9時~17時(土日、祝日、大学休業日を除く)

市民公開講座
「健康長寿のために知っておきたい”動きの質”の6つのポイント」

 
講座は終了しました。
多数のご参加、誠にありがとうございました。

日常生活における様々な活動(歩く、立ち上がる、座る、横になる など)や、家族の介護で身体に「辛さ」を感じることはありませんか?
そういった負担を少しでも「楽」にするための「動きの質」改善方法を紹介します。


 日時:令和元年6月27日(木)14時00分~16時00分(受付開始:13時30分)
 会場:千葉市若葉保健福祉センター大会議室(千葉市若葉区貝塚2-19-1)
 講師:吉武幸恵(看護学部・講師)
 定員:30名(参加費無料)
 主催:東京情報大学・千葉市若葉区

 ※実演を交えた体験講座です。当日は動きやすい服装でお越しください。

お申込み方法

公開講座申込フォーム または 電話(氏名、開催日、電話番号等)でお申し込みください。
講座の定員になり次第、締め切りとなりますので、満員の際はご容赦ください。
※電話での受付時間:9時~17時(土日、祝日、大学休業日を除く)

地域連携フォーラム
「意外と知らない!訪問看護のかしこい使い方」

 
講座は終了しました。
多数のご参加、誠にありがとうございました。

退院しても外来に通えない人が使うサービス?
自宅で長い療養を送る人や最期を迎える人が使うサービス?

いえ、それだけではありません。外来に通いながら訪問看護を利用することができます。
地域の皆さまが訪問看護を予防的に活用し、病気とうまく付き合いながら、豊かな人生の時間をより長く送ることができる方法があるのです。
本フォーラムでは、「意外と知らない訪問看護のかしこい使い方」についての話題提供のあと、ご来場された皆さまとのフリートークを通して訪問看護を知るきっかけにしていただき、日常生活をもっと安心して過ごすためのヒントになれば幸いです。


 日時:令和元年5月25日(土)13時50分~16時20分(受付開始:13時30分)
 会場:東京情報大学 4号館 メディアホール
 定員:200名(参加費無料)
 主催:東京情報大学・千葉市若葉区

お申込み方法

公開講座申込フォーム または 電話(氏名、開催日、電話番号等)でお申し込みください。
講座の定員になり次第、締め切りとなりますので、満員の際はご容赦ください。
※電話での受付時間:9時~17時(土日、祝日、大学休業日を除く)

お問い合わせ

お問い合わせ先 東京情報大学 総合情報研究所
所在地 〒265-8501 千葉県千葉市若葉区御成台4-1
電話 043-236-4710
FAX 043-236-1251
E-mail kouza(ここに@を入れてください)affrs.tuis.ac.jp
※お預かりした個人情報は、「個人情報保護に関する法律」並びに「学校法人個人情報保護に関する規程」に基づいて適切に取り扱い、本講座の連絡以外の用途には使用しません。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。