グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



コンピュータスコーラ



あらゆる企業から求められるITに強い人材を育成する。
取得を目指す資格: 基本情報技術者 応用情報技術者 CCNA
「ITパスポート」「基本情報技術者」「応用情報技術者」などの資格取得をサポートしています。登録が一切不要(つまり、必要に応じて随時参加できる)の試験対策スコーラは、毎週勉強会を開き、20~70名が参加。夏期休業中の集中講座には約100名が参加しています。
さらなるスキルアップをめざす学生のために、実技スコーラも設置しています。
コンピュータスコーラ活動の詳細
(別ウインドウが開きます)

指導方針

試験対策スコーラ
年間を通して、資格試験の過去問題を基に勉強会を実施しています。夏期の集中講座では、試験対策の丁寧な指導や模擬試験を行います。

実技スコーラ
学生主導で、コンピュータの組み立てや、Windows、UNIX、MacintoshなどのOSのインストール・操作、ネットワークサーバの構築、プログラミングなどの指導を行います。

到達目標・進度

資格試験に合格するためには試験問題の約70%に正解することが必要と言われています。
このため、試験までに過去問題の70%以上をコンスタントにクリアすることを目標としています。