グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



受託研究


ホーム >  研究活動 >  受託研究

これまでに、外部機関と実施した受託研究の概要を紹介します。

1. 受託研究の実績一覧

年度 件数
2015年度(平成27年度) 8
2014年度(平成26年度) 8
2013年度(平成25年度) 5
2012年度(平成24年度) 4
2011年度(平成23年度) 4
2010年度(平成22年度) 2
2009年度(平成21年度) 3
2008年度(平成20年度) 6
2007年度(平成19年度) 4
2006年度(平成18年度) 1
2005年度(平成17年度) 4
2004年度(平成16年度) 3
2003年度(平成15年度) 3
2002年度(平成14年度) 1
2001年度(平成13年度) 3
2000年度(平成12年度) 1
1997年度(平成 9年度) 1
1996年度(平成 8年度) 2
1995年度(平成 7年度) 2
1994年度(平成 6年度) 1
1993年度(平成 5年度) 2
1992年度(平成 4年度) 3
1991年度(平成 3年度) 5
1990年度(平成 2年度) 3
1989年度(平成 元年度) 2
1988年度(昭和63年度) 2

2. 過去5年間の受託研究の研究テーマ

年度 研究テーマ
2015年度
(平成27年度)
  • 河川測量へのALB適用に関する研究
  • 衛星リモートセンシングによる広域スケール生物多様性モニタリング及び予測手法の開発
  • 植生指標(NDVI)データのクラウドフリーデータセットの自動生成システムの研究開発
  • ビッグデータ解析によるサイバー攻撃の兆候抽出などに関する研究
  • Development of algorithm to detect coastal changes and fishery activities on the South China sea(南シナ海における沿岸と漁業活動検出アルゴリズムの開発)
  • 人工知能を利用した、ごみピット攪拌クレーン制御
  • 千葉県企業庁記録映像作成業務
  • 衛星データ(東アジア水田地域)抽出業務
2014年度
(平成26年度)
  • 花見川どっとcom!管理運営研究
  • マルウエア解析技術の研究
  • 衛星データとGIS情報の統合活用による生物多様性情報の整備と環境指標の更新
  • 赤外線熱計測データによる道路舗装内部損傷箇所の抽出に関する研究
  • 衛星リモートセンシングによる広域スケール生物多様性モニタリング及び予測手法の開発
  • 河川測量へのALB適用に関する研究
  • 衛星データ(東アジア水田地域)抽出業務
  • 衛星データ(日本周辺)抽出業務
2013年度
(平成25年度)
  • 衛星データとGIS情報の統合活用
  • 定住人口増加に向けた千葉市ブランド構築に関する研究
  • 大学における企業ナレッジの活用方策に関する研究についての検討
  • 平成25年度河川試験研究委託業務
  • 赤外線熱計測データによる道路舗装内部損傷箇所の抽出に関する研究
2012年度
(平成24年度)
  • 生物多様性の評価手法の開発及びホットスポットの解析
  • 大学における企業ナレッジの活用法とその効果に関する研究
  • モービルマッピングシステム計測データによる建物抽出に関する研究
  • 平成24年度河川試験研究委託業務
2011年度
(平成23年度)
  • 森林データ整備業務
  • 高分解能衛星SAR画像解析による地震、津波の被害判読
  • 若葉区高齢化対策地域予測システム構築業務委託
  • 衛星データによる千葉県の自然環境の解析に関する研究