グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




ホーム  > 学習支援  > 試験・成績・進級について  > 成績評価について


成績評価について

成績表に記載される成績評価の基準やGPAについて説明します。


成績評価基準

  1. 履修した授業科目の成績評価は、原則として試験(筆記試験・論文・レポート・その他)により行います。
  2. 成績は100点満点のうち、60点以上を合格とします。
  3. 成績証明書及び学生への成績通知は、下表の標語により表示します。
評価(点数)学生への成績表成績証明書
100点~90点
89点~80点
79点~70点
69点~60点
59点以下表示せず
欠席表示せず

GPA制度

本学では、平成18年度入学生(3年次編入学生を除く)から学生の履修行動や学修意欲を高めることを目的として、GPA制度を導入しています。

1. GPAとは

GPAとは、「Grade Point Average」の略で、授業科目の成績評価に対して点数(Grade Point)を与え、その点数に各科目の単位数を乗じた合計を、履修登録した科目の総単位数で割って算出した平均値のことをいいます。
このGPAは、学修への取り組みを質的に把握するための指標となり、学期ごとに比較することで、学修した成果を判断する目安となります。また、不合格の科目も算出対象となるので、計画的な履修をするよう心がけてください。

2. 成績評価とGP

成績評価GP点数備考
4100点~90点
389点~80点
279点~70点
169点~60点
059点以下
0欠席
対象外とする

3. GPA算出方法

GPA=(科目の単位数×GP)の合計/履修登録科目の単位数の合計
*小数点第2位下四捨五入
*分母の総単位数には、不合格科目(評価が「不」、「欠」)の単位数を含む

【算出例】
科目単位数評価GP単位数×GP
文章表現232×3 = 6.0
基礎演習121×2 = 2.0
英語242×4 = 8.0
哲学入門202×0 = 0.0
思考と論理212×1 = 2.0
情報リテラシー202×0 = 0.0
プログラミング入門242×4 = 8.0
合計13 *126.0 *2

GPA=*2/*1⇒26.0/13= 2.0

4. 対象科目

共通基礎科目、情報基礎科目、学科専門科目の全てを対象とするが、教職課程科目および学芸員課程科目は対象外とします。
また、本学以外の大学等で修得した単位(1年次入学・編入学前の認定単位、単位互換科目の単位)も対象外とします。

5. 履修中止制度

選択科目に限り、授業内容が勉強したいものと違っていた場合や、授業についていけなくて単位が修得できそうもない場合、GPAの低下を回避するため、授業開始後(履修登録確認期間)に履修の中止(削除)を申請することができます。

6. GPAの通知方法

GPAの通知は、4月・9月(のガイダンス時)に配布する成績表に記載します。
記載されるGPAは、入学時からの通算となります。

7. GPAの「総合評価表」

算出されたGPAは、下表を参照し、目安としてください。
GPA総合評価
3.5~4.0大変優秀な成績です。
3.2~3.4優秀な成績です。
1.6~3.1良好な成績です。
1.0~1.5努力が必要です。
0~0.9より一層の努力が必要です。

成績の通知について

4月および9月のガイダンス時にクラス担任(ゼミ担当者)から成績表を配布します。
また、ガイダンス以降は、J-portでも確認することができます。