グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



卒業するには


ホーム >  学習支援 >  試験・成績・進級について >  卒業するには

卒業するための要件を説明します。この要件を必ず満たすように履修登録してください。

本学を卒業するための要件

  1. 4年以上在学すること。
  2. 各学科の所定の授業科目を履修して必要な単位数を修得していること。

学位授与の方針(ディプロマポリシー)

学士の学位

卒業要件を満たした者に対しては,学士(総合情報学)の学位を授与します。

卒業要件単位数(平成25年度以降入学者に適用)

以下の卒業要件は、平成25年度以降の入学生に適用しています。

総合情報学科

共通基礎科目 情報基礎科目 専門科目 情報基礎科目 専門科目 キャリアデザイン 専門科目 プロジェクト 合計
必修 9 8 4 12 33
選択必修 3 30 33
選択 8 50 58
合計 20 8 4 30 50 12 124
  1. スポーツ演習a~dから1単位,外国語(選択必修)から2単位を必ず選択履修しなければならない。
  2. 共通基礎科目(選択必修及び選択科目)の卒業要件である11単位を超えて修得した単位は,8単位まで専門教育科目(選択)の単位とすることができる。
  3. 情報基礎科目及び専門教育科目の選択必修科目から,30単位以上を必ず選択履修しなければならない。また,30単位を超えて修得した単位は,専門教育科目(選択)の単位とすることができる。
  4. キャリアデザイン科目は,専門教育科目(選択)の単位とすることができる。
  5. 放送大学及び千葉県内私立大学との単位互換科目を履修した場合,当該単位を以下のとおり卒業要件とすることができる。ただし,いずれの場合も,指定の単位数を超えて修得した単位は,自由科目として認定されるが,卒業要件を満たすための単位としては加算されない。

  • 本学の共通基礎科目(外国語)に指定された放送大学の科目の修得単位のうち、2科目4単位までを共通基礎の選択科目の単位とする。
  • 本学の共通基礎科目(総合基礎)に指定された放送大学の科目の修得単位のうち、4科目8単位までを共通基礎の選択科目の単位とする。
  • その他の大学で開講される互換科目の修得単位のうち、16単位までを専門教育科目(選択)の単位とする。
外国人留学生の日本語に関するの科目履修について
外国人留学生に対しては,「日本語Ⅰ~Ⅳ」と「英語Ⅰ~Ⅳ」の両方が必修科目として事前に履修登録されます。「英語Ⅰ~Ⅳ」は外国語(選択必修)の単位とすることができますが,履修を希望しない場合は,履修登録確認期間に履修を取り消すことができます。

卒業要件単位数(平成18~22年度入学者に適用)

以下の卒業要件は、平成18年~22年度の入学生に適用しています。

1. 情報システム学科

共通基礎科目 情報基礎科目 専門科目 卒業研究 合計
必修 8 16 29 10 63
選択必修 6 6
選択 12 43 55
合計 20 16 78 10 124
  • 専門科目の履修においては、3年次において、「システム開発系」、「情報ネットワーク系」または「メディアシステム系」の3系列の中から1系列を選択し、当該系列の選択必修科目の6単位を必ず履修しなければならない。
  • 専攻科目の選択必修科目の18単位のうち、卒業要件の6単位を超えて修得した単位は、選択科目の単位とすることができる。

2. 環境情報学科

共通基礎科目 情報基礎科目 専門科目 卒業研究 合計
必修 8 16 24 10 58
選択 12 54 66
合計 20 16 78 10 124

3. 情報ビジネス学科

共通基礎科目 情報基礎科目 専門科目 卒業研究 合計
必修 8 16 24 10 58
選択必修 16 16
選択 12 38 50
合計 20 16 78 10 124
  • 専門科目の選択必修科目32単位のうち、卒業要件の16単位を超えて修得した単位は、選択科目の単位とすることができる。

4. 情報文化学科

共通基礎科目 情報基礎科目 専門科目 卒業研究 合計
必修 8 16 18 10 52
選択必修 8 8
選択 12 52 64
合計 20 16 78 10 124
  • 専門科目の履修においては、選択必修科目の「マルチメディア分野」及び「社会文化分野」の両分野から、それぞれ4単位ずつ計8単位を必ず選択履修しなければならない。
  • 選択科目の分野共通から必ず4単位を履修しなければならない。

5. 全学科共通の修得単位数の取り扱い

他学科履修で修得した単位(上限16単位)は、専門科目(選択)の単位とすることができる。
放送大学及び千葉県内私立大学との単位互換科目を履修した場合、当該単位を以下のとおり卒業要件とすることができる。ただし、いずれの場合も、指定の単位数を超えて修得した単位は、自由科目として認定されるが、卒業要件を満たすための単位としては加算されない。

  • 本学のコミュニケーション基礎科目に指定された放送大学の科目の修得単位のうち、2科目4単位までを共通基礎の選択科目の単位とする。
  • 本学の総合基礎科目に指定された放送大学の科目の修得単位のうち、4科目8単位までを共通基礎の選択科目の単位とする。
  • その他の大学で開講される互換科目の修得単位のうち、16単位までを専門科目(選択)の単位とする。


外国人留学生の日本語に関するの科目履修について
外国人留学生対象のコミュニケーション基礎科目の「日本語I」、「日本語II」、は、日本語能力の早期修得を目的として、当分の間、外国人留学生に対して必修科目とする。修得した「日本語I」、「日本語II」の単位については、共通基礎の必修科目の単位とみなし、「英語I」、「英語II」の単位と振替えることができるものとする。
外国人留学生に対しては、「日本語I」、「日本語II」の両方が必修科目として事前に履修登録されます。どちらかを履修すれば、共通基礎の「必修語学」の要件をクリアすることになります。
ただし、例えば「英語Iと日本語II」あるいは「英語IIと日本語II」などの組み合わせで単位を修得しても、要件を満たすことにはならないので注意しましょう。

卒業要件単位数(平成23~24年度入学者に適用)

以下の卒業要件は、平成23~24年度の入学者に適用しています。

1. 情報システム学科

共通基礎科目 情報基礎科目 専門科目 キャリアデザイン 卒業研究 合計
必修 8 21 10 55
選択必修 3 6 9
選択 9 51 60
合計 20 16 78 10 124
  • 専門教育科目の履修においては、3年次において「システム開発系」、「情報ネットワーク系」、「知能情報システム系」または「エンドユーザシステム系」の4系列の中から1系列を選択し、当該系列の専門教育科目(選択必修)の6単位を必ず履修しなければならない。
  • 専門教育科目(選択必修)の24単位のうち、卒業要件の6単位を超えて修得した単位は、専門教育科目(選択)の単位とすることができる。

2. 環境情報学科

共通基礎科目 情報基礎科目 専門科目 キャリアデザイン 卒業研究 合計
必修 8 16 24 10 58
選択必修 3 3
選択 9 54 63
合計 20 16 78 10 124

3. 情報ビジネス学科

共通基礎科目 情報基礎科目 専門科目 キャリアデザイン 卒業研究 合計
必修 8 16 22 10 56
選択必修 3 3
選択 9 56 65
合計 20 16 78 10 124

4. 情報文化学科

共通基礎科目 情報基礎科目 専門科目 キャリアデザイン 卒業研究 合計
必修 8 16 18 10 52
選択必修 3 8 11
選択 9 52 61
合計 20 16 78 10 124
  • 専門教育科目の履修においては、専門教育科目(選択必修)から8単位を必ず選択履修しなければならない。
  • 専門教育科目(選択必修)の20単位のうち、卒業要件の8単位を超えて修得した単位は、専門教育科目(選択)の単位とすることができる。

5. 全学科共通の修得単位数の取り扱い

スポーツ演習a~dから1単位、外国語(選択必修)から2単位を必ず選択履修しなければならない。
共通基礎科目(選択必修及び選択)の卒業要件である12単位を超えて修得した単位は、8単位まで専門教育科目(選択)の単位とすることができる。
キャリアデザイン科目は、専門教育科目(選択)の単位とすることができる。
他学科履修で修得した単位(上限16単位)は、専門教育科目(選択)の単位とすることができる。

放送大学及び千葉県内私立大学との単位互換科目を履修した場合、当該単位を以下のとおり卒業要件とすることができる。
ただし、いずれの場合も、指定の単位数を超えて修得した単位は、自由科目として認定されるが、卒業要件を満たすための単位としては加算されない。

  • 本学の共通基礎科目(外国語)に指定された放送大学の科目の修得単位のうち、2科目4単位までを共通基礎の選択科目の単位とする。
  • 本学の共通基礎科目(総合基礎)に指定された放送大学の科目の修得単位のうち、4科目8単位までを共通基礎の選択科目の単位とする。
  • その他の大学で開講される互換科目の修得単位のうち、16単位までを専門教育科目(選択)の単位とする。
外国人留学生の日本語に関するの科目履修について
外国人留学生対象の共通基礎科目(外国語)の「日本語I~IV」は、「英語I~IV」の単位に振替えることができるものとする。

9月卒業について

本学に4年以上在学したものの、所要の卒業単位を修得できずに留年した者が、前期配当科目の履修と単位の修得をもって卒業要件を満たした場合は、9月30日付けで卒業することができます。