グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



井関文一


ホーム >  教員情報 >  総合情報学部 >  あ行 >  井関文一

研究分野
画像処理、コンピュータネットワーク

所属学会
情報処理学会
電子情報通信学会
計測自動制御学会
IEEE(Institute of Electrical and Electronic Engineers)

リンクhttp://www.nsl.tuis.ac.jp/

e-mail

メールアドレス

所属 メディアデザイン研究室/メディア・情報分野 職名 教授
研究テーマ
  1. 人体内臓器の3次元モデル化
  2. コンピュータネットワーク上でのコミュニケーョン環境の開発

メッセージ

学生時代はとても短い。バイトばかりに明けくれないように!
何事にも負けない気持ちです。

研究内容

「人体内臓器の3次元モデル化」では、人間の体内の臓器などの形状を、CTスキャナ(X線で人体の断面図を得る装置)から得たデータを元に3次元モデル化する研究を行っています。この研究はコンピュータを利用した医療支援などに応用でき、より高度な医療サービスを実現します。
「コンピュータネットワーク上でのコミュニケーション環境の開発」では、コンピュータネットワークを利用したさまざまなシステムを開発しています。たとえば、ネットワーク上でレポートを提出したりテストを行ったりするシステムや、オンラインゲームのようにネットワーク上に自分の分身を作って他の人とコミュニケーションをとるシステムです。

発表・著書等

「単純なウィルスメール拒否システムとその有効性」
情報処理教育研究者集会講演論文集, pp.377-378, Oct., 2002, 東京大学

「WWWによるオンラインテストシステムの作成とその機能的限界について」
情報処理教育研究者集会講演論文集, pp.546-548, Oct., 2002, 東京大学

「再帰的な領域探索法の改良と3次元木構造物体の細線化への応用」(共同研究)
電子情報通信学会論文誌D-II, vol.J83-D-II, no.2, pp.859-862, Feb., 2000

「胸部CT画像からの気管支3次元構造の抽出の一手法」(共同研究)
電子情報通信学会論文誌D-II, vol.J80-D-II,no.10, pp.2841-2847, Oct., 1997.

学位・研究業績等

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。