グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



災害救助法適用に伴う特別措置について(2020年度)


ホーム >  入試・イベント >  学費・奨学金 >  災害救助法適用に伴う特別措置について(2020年度)

2020年度入学予定者に対する災害救助法適用に伴う特別措置について

この度、災害に遭われた方々には、心よりお見舞い申しあげます。
東京情報大学では、2019年4月以降災害救助法適用地域に居住する保護者が被災された本学志望の受験生に対し、2020年度入学検定料と入学後の初年度授業料等減免の特別措置を講じることといたしました。該当する方は下記の要領で申請してください。

対象

2019年4月1日以降、家計支持者を含む家族が居住する家屋が災害救助法適用地域にあり、かつ、全壊もしくは半壊の被害を受け、被害認定された2020年度入学志願者。
災害救助法適用地域一覧 ※最新の情報は、内閣府ホームページをご確認ください。

特別措置

対象
(保護者の状況)
必要書類
(保護者に対して)
免除金額
入学金 授業料
家屋全壊 り災証明書 大学院・学部
270,000円
総合情報学部       780,000円(全額)
看護学部        1,000,000円(全額)
大学院博士前期課程    780,000円(全額)
大学院博士後期課程    840,000円(全額)
家屋半壊 り災証明書 総合情報学部       390,000円(半額)
看護学部         500,000円(半額)
大学院博士前期課程    390,000円(半額)
大学院博士後期課程    420,000円(半額)
※家屋一部破損は対象といたしません。

免除方法

入学検定料 募集要項どおり出願時には必要な入学検定料を納入いただいた後に本学より返金いたします。
入学金・授業料 「入学金等振込連絡票」記載の金額から上記免除金額を差し引いてご入金いただきます。

申請方法

下記の必要書類および「特別措置申請書」(本学ホームページよりダウンロードしてください)を出願時および入学手続書類に同封してください。
入学手続日までに申請書類を提出できない場合は、事前に電話(043-236-1408入試・広報課)でお問い合せください。

必要書類

(1) 東京情報大学入学金及び授業料免除申請書
(2) 上記の対象者であることを証明できるり証明書等(コピー可)
※(1)の様式は、下記の本学所定の用紙を用い、必要事項を漏れなく記入してください。

お問合せ先

東京情報大学 入試・広報課 電話043-236-1408