グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



大学院 奨学金について


ホーム >  入試・イベント >  学費・奨学金 >  大学院 奨学金について


大学院博士前期課程 奨学生制度(2021年度入学生~)

奨学生の採否

出願時に提出した成績表を基に、GPAの計算式に基づき、GPAを算出します。
原則として第一種奨学生はGPAが3.2以上、第二種奨学生はをGPAが3.0以上を対象とし、
GPA及び入学試験の成績を考慮し総合的に判定します。
第一種奨学生採用者は授業料の全額、第二種奨学生採用者は授業料の半額を2年間減免します。

採用枠

第一種奨学生 5名
第二種奨学生 第一種奨学生と合算し各年次の入学定員以内

減免額

第一種
1年次 780,000円
2年次 810,000円
第二種
1年次 390,000円
2年次 405,000円

大学院博士後期課程 奨学生制度(2021年度入学生~)

奨学生の採否

博士後期課程募集要項に定めた選抜方法により選考された合格者全員を採用します。
奨学生採用者は授業料の全額を3年間減免します。

採用枠

合格者全員

減免額

1年次 840,000円
2年次 870,000円
3年次 900,000円