グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



看護学部のアドミッションポリシー


ホーム >  入試・イベント >  看護学部 入試情報 >  看護学部のアドミッションポリシー

東京情報大学では、より目的意識の高い人材を育てることを目的として、求める人物像を明らかにした「アドミッションポリシー」を以下のように定めています。

このアドミッションポリシーは、受験の際だけでなく、入学後の学習においても重要な意味を持っています。
本学を受験しようと考えているみなさんは、このアドミッションポリシーやパンフレット等をよく読むと共に、できるだけオープンキャンパスに参加するなどして明確な目的意識づくりをおこなってください。

アドミッションポリシー

看護学部では、生命・健康・暮らし・情報への関心を持ち、社会性を備え、看護学教育を受けるにふさわしい基礎学力を有しているものを受け入れる。
  • しなやかでたくましい看護師・保健師になりたい者
  • 自己を見つめ、振り返りながら、自ら学ぼうとする意欲のある者
  • 多様な考えを受け入れて理解しようとし、自分の考えや感じていることを適切に表現できる者