グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



一般入試(I~II期)


ホーム >  入試・イベント >  看護学部 入試情報 >  一般入試(I~II期)

★筆記試験では、100分間の試験時間で2教科を解答します。
★当日に試験問題をみてから、解答する教科を選ぶことができます。(ただし、必須教科にご注意ください)
★解答形式は、全教科マークシート方式です。
★面接試験ではグループディスカッションをおこないます。
★I期は、東京会場でも受験できます。
★合格者のうち成績上位者を特待生とします。
★I期においては、A日程とB日程を両日とも志願しても検定料は3万円です。

入試日程

種別 出願期間 試験日 合格発表日 入学手続期間
I期
(A日程)
12月22日(金)~1月25日(木)
(郵送のみ・必着)
2月3日(土) 【※1】11:00~12:40
 【※2】13:30~
2月7日(水) 2月8日(木)~2月21日(水)
(郵送・必着)
I期
(B日程)
2月4日(日) 【※1】11:00~12:40
 【※2】13:30~
II期 2月9日(金)~2月22日(木)
(郵送のみ・必着)
2月27日(火) 【※1】11:00~12:40
 【※2】13:30~
3月2日(金) 3月2日(金)~3月16日(金)
(郵送・必着)
※1・・・筆記試験
※2・・・面接(グループディスカッション)1グループ30分程度

募集学部学科・募集人員

看護学部 ※人数は下表のとおり
区分 募集人数
I期 A日程・B日程 34名
II期 5名

出願資格

次のいずれかに該当する者

(1) 高等学校(中等教育学校を含む)を卒業した者及び2018年(平成30年)3月卒業見込みの者

(2) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び2018年(平成30年)3月修了見込みの者

(3) 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及
  び2018年(平成30年)3月31日までにこれに該当する見込みの者
  これらの者は、次のとおりである。
  1. 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者及び2018年(平成30年)3月31日までに修了見込みの者、又
    はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
  2. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有する者として認定した在外教育施設の当該課程を修了した者及
    び2018年(平成30年)3月31日までに修了見込みの者
  3. 専修学校の高等課程で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者
  4. 文部科学大臣の指定した者
  5. 高等学校卒業程度認定試験に合格(見込み)の者及び大学入学資格検定に合格した者
  6. 本学において、個別の出願資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、
    2018年(平成30年)3月31日までに18歳に達する者

出願資格審査

上記の出願資格(3)6.により出願を希望する者の個別の出願資格審査は以下のとおりとする

(1) 出願資格審査対象者
  高等学校段階を有する外国人学校を卒業した者及び2018年(平成30年)3月卒業見込みの者

(2) 申請方法
 1. 申請期間 2017年(平成29年) 8月21日(月) ~ 9月 1日(金)
   ※ 書留郵便で締切日必着
   ※ この資格により一般入試・センター試験利用入試の出願を希望する者は全員、この期間に申請すること。

 2. 申請書類
   •出願資格認定書交付申請書(所定用紙)
   •2018年(平成30年)3月31日までに18歳に達することを証明できるもの(コピー可)
   •当該学校の教育が12年の課程であることを証明できるもの
   •当該学校の成績証明書(または調査書)
   •当該学校の卒業証明書または卒業見込証明書
   •当該学校の教育内容等を証明できるもの(学校規則、カリキュラム、修業年限、授業時間数、授業科目、
    必要単位数等が明記されたもの)
   •返信用封筒(長形3号)(宛先を明記の上、290円切手を貼付したもの)
   •その他、本学が提出を求めた書類等
   ※ 提出された書類は一切返却しない

(3) 審査機関及び審査方法
  本学入試委員会が申請者より提出された書類に基づき審査する。

(4) 審査基準
  申請者の当該学校の教育内容等が、高等学校の教育内容と同程度と認められ、かつ申請者が必要単位を修得して
  いる(修得見込みである)こと。

(5) 審査結果の通知
  2017年(平成29年) 9月8日(金)発送
  出願資格認定者には「出願資格認定書」を、その他の者には結果通知を発送する。

(6) 出願資格認定者の出願方法
  出願資格認定者が出願する場合、出願資格認定書(写)を提出すること。なお、出願書類である「調査書」の提出
  は免除する。

出願方法・出願書類

出願方法

一般入試は、インターネット出願の対象入試制度です。
インターネット出願であっても、郵送が必要な書類がありますのでご注意ください。

インターネット出願や手順等については、こちら

郵送が必要な出願書類

調査書 文部科学省指定の様式により出身学校が発行したもので「全体の評定平均値」および「成績概評欄」が記載されているもの。
住民票 ※外国人留学生のみ提出してください。
志願確認票 大学出願ネットの出願状況ページから各自ダウンロードし、プリンターで印刷してください。

様式ダウンロード(宛名用紙)

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

検定料

30,000円

選抜方法

筆記

区分 出題教科・科目 試験選択方法 試験時間 配点
I期A日程
I期B日程
II期
【英語】コミュニケーション英語I、コミュニケーション英語II、英語表現I
【国語】国語総合(古文・漢文を除く)
【数学】数学I・数学A
【理科】化学基礎・生物基礎のどちらかを選択
左記の
4教科のうち
2教科を選択する
※教科選択方法に注意
100分 選択教科
各100点
※教科選択方法 解答するふたつの教科(科目)には、必須教科と選択教科があるので注意してください。
 【必須教科】「英語」または「国語」のどちらかを選択する
 【選択教科】「英語」「国語」のうち必須教科として選択しなかった教科、「数学」「理科」の中からひとつを選択する
  (「理科」を選択する場合、化学基礎か生物基礎のどちらかを解答します)

面接

面接 グループディスカッション 1グループ30分程度
※グループディスカッションは、筆記試験終了後に実施します。

試験会場・試験時間

出願時に希望する試験会場を選択します
区分 試験日 会場名・施設名 住所
I期
2月3日(土)
2月4日(日)
東京情報大学 千葉市若葉区御成台4-1
東京会場(東京八重洲ホール) 東京都中央区日本橋3-4-13
II期 2月27日(火) 東京情報大学 千葉市若葉区御成台4-1

特待生制度

合格者のうち、成績上位者を特待生として採用し、授業料の半額(500,000円)を免除します。