グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



内田治


ホーム >  教員情報 >  総合情報学部 >  あ行 >  内田治

研究分野
統計的データ解析

所属学会
日本品質管理学会
大気環境学会
日本計算機統計学会

e-mail

メールアドレス

所属 Webセキュリティ研究室/セキュリティ分野 職名 准教授
研究テーマ
  1. アンケート調査の計画と解析
  2. 統計的品質管理
  3. 官能評価データの解析
  4. データマイニング

メッセージ

自分に厳しく、他人に優しく。

大切にしているものは?

自分の目標と人への思いやり

現在、興味を持っていることは?

IT時代に対応した品質管理のあり方に興味を持っています。具体的には、ITを利用したデータ収集の方法論とデータ解析のためのツールの開発を研究テーマにしたいと考えています。また、企業における品質管理の最終目的に「顧客満足の確保」があります。この満足をどのように測定し、どのように解析するかということにも興味を持ち、研究テーマとして取り組んでいます。

研究内容

1. アンケート調査の計画と解析

人はさまざまな商品に対して、それぞれ要求・要望を持っています。この要求内容を明らかにするには、どのようなデータを収集して、どのように解析すればよいかを研究しています。

2. 統計的品質管理

製品の品質は、全く同じように作ったつもりでも、ばらつきがあるものです。このばらつきを小さくするには、製品を作る工程を管理する必要があります。どのようにすれば工程を管理することができるのかを研究しています。

3. 官能評価データの解析

おいしい、きれい、うるさい、くさいといった評価を人間の感覚を使って行うことを官能評価と呼んでいます。官能評価によって得られるデータを解析することで、人の好みや、どのような商品が好まれるかを発見するための研究を進めています。

4. データマイニング

あなたの好きなタレントは誰ですかというようなアンケート調査は、いろいろな分野で行われています。アンケート調査というのは、誰にでも簡単できるという長所がありますが、質問の仕方、誰に質問をすればよいかといったことを検討せずに行うと、誤った結論を導き出す可能性があります。アンケート調査をどのように行えばよいのかを研究しています。

発表・著書等

論文・著書など

「例解 データマイニング入門」
日本経済新聞社 2002.10

「すぐわかるEXCELによるアンケートの調査・集計・解析」
東京図書 2002.6

「ビジュアル 品質管理の基本」
日本経済新聞社(日経文庫) 2001.5

「すぐわかるEXCELによる品質管理」
東京図書 1998.2

学位・研究業績等

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。