グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



情報システム学系



情報処理技術者をめざし、システムを創る


情報システム学系3トピックス

初心者でも安心 経験者も満足の学び

プログラミングなどの授業は、各自レベルに合ったクラスで学べます。初心者は基礎から、経験者は高度な技術について、学生スタッフも参加し個別指導で学べます。

新しい技術の学びと研究

幅広いテーマのなかから、自分の興味があることを専門的に学べます。ネットワーク、人工知能、ロボット、ゲーム、自然環境など新しい技術を研究できます。

国家資格と教員免許(情報)を取得

国家資格の情報処理技術者試験の内容を授業で学ぶことができます。さらに、教職課程を履修することで教員免許(情報)の資格も取得できます。

アドミッションポリシー (学生受け入れの方針)

情報社会における様々な問題をコンピュータ技術を駆使して合理的かつ効率的に解決できる、実践的な能力及び
システム開発能力の修得を重視している。そのために、下記の項目にあてはまる人を求めている。
  • 情報システムに関心を持ち、コンピュータに関わる技術を学ぶ意思の強い人
  • 情報システムを学ぶ前提となる基礎知識、特に情報・数学・理科の科目に興味を持つ人
  • 情報システムの技術者として、積極的に地域社会に貢献する意欲を有する人

教育目標及び育成する人材像

システム開発、情報ネットワーク、情報セキュリティや知能情報処理などに関する基礎技術からゲーム・エンタテインメント、仮想化システムなどの先端技術や環境分野のビッグデータ解析技術について研究し、新しい情報分野で活躍していくために必要な技術について学ぶ。企業活動のサポート、社会・環境問題のデータ分析と課題解決、人々の利便性向上やゲーム・エンタテインメント提供など、多様な情報システムを設計・構築・運用する能力を有する人材を育成する。

カリキュラム

赤文字:必修科目 / 青文字:選択必修科目 / 黒文字:選択科目


研究室紹介

システムデザイン研究室

情報システムで社会を便利にする

世の中を便利にするシステムを作るには、技術だけでなく利用者がかかえる問題を理解し、問題を解決できる仕組みを設計する能力が必要です。「ものづくり」に対して「もの」だけでなく、「利用者」や「社会」などを考えながら広い視野で情報システムをデザインできる技術者を養成します。

ゲーム・アプリケーション研究室

人を楽しませ、助けるアプリケーションを創る

P Cゲームやスマホアプリ、クラウド型アプリケーションなど、人を楽しませたり、助けたりするアプリケーションの開発技術を学びます。タッチセンサー、モーションセンサー、G P S、仮想現実用のヘッドマウントディスプレイ装置などを活用しながら個性的なモノづくりにも挑戦します。

ネットワーク・セキュリティ基盤研究室

安心・安全・快適な情報通信社会を実現する

高度情報通信ネットワーク社会を支えているのは、ネットワークとセキュリティの基礎理論と基盤・応用技術です。この研究室では、ネットワーク制御理論や暗号理論などのネットワークとセキュリティの理論的な側面に加えて、最先端の実用的な技術について学ぶことができます。

ネットワークシステム研究室

サーバからプログラミングまで、ネットワークの全てを学ぶ

ケーブルの配線やサーバの構築、ネットワーク上のアプリケーションにセキュリティ技術まで、ネットワークのすべてを基礎から学びます。専門的な知識や技術だけでなく、“ホワイトハッカー” の精神も身につけていきます。

知能情報システム研究室

人工知能(AI)を用いて、未来社会に役立つシステムを創造する

近年、急速に進歩している人工知能(AI)技術について、基礎から最新の動向まで専門的に学んでいきます。AIの社会的需要がさらに高まるなか、より便利で安全なシステム実現のため、人間とAI技術を共存させた新しいシステムを開発していくことを目的としています。

環境情報研究室

衛星データを駆使して、地球環境を守る

人工衛星を活用する衛星リモートセンシングや、フィールド調査で収集したデータを分析していくと、黄砂の発生、貴重な動植物の分布、地球温暖化の原因となるガス発生源などさまざまなことが見えてきます。これらの知識と分析技術を習得して、持続可能な環境とは何かを考えます。

資料請求はこちら