グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



社会情報学系



情報を駆使して新しい価値を創る


社会情報学系3トピックス

多様な分野を学習する

メディア、経営、会計、心理、スポーツなど多様な分野の研究室を配置。文系・理系に関わらず、自分の進路や興味にあった研究室を選択することができます。

情報社会のトレンドを追求

研究室独自の活動に加え、企業や市役所との連携研究、小・中・高等学校との共同研究などを実施。情報社会の最新動向を体験し理解することができます。

多彩な進路と就職指導

研究室が多様であることから、将来考えられる進路も広範囲に及びます。関連資格の取得指導も含め、個人の興味や適性を見つつ、適切な就職指導を行います。

アドミッションポリシー(学生受け入れの方針)

情報社会における様々な問題を社会情報やメディアの視点から合理的かつ効果的に解決できる、高い創造力の修得を重視している。そのために、下記の項目にあてはまる人を求めている。
  • 社会情報に関心をもち、情報と人間との関わりに興味を持つ人、または、情報表現に関わる技術に興味を持つ人
  • 社会情報を学ぶための前提となる基礎知識、特に、社会、情報等の科目に興味を持つ人
  • 社会情報のエキスパートとしての知識・技術を用いて、積極的に地域社会に貢献する意欲を有する人

教育目標及び育成する人材像

社会と情報に関わるメディア学、社会科学、心理学などに関する研究をとおして、新しい価値を創造し、社会で活躍していくために必要な能力について学ぶ。社会問題解決のための情報分析、生活者の利便性向上のための社会情報の提供、情報メディアを活用した表現活動など、多様な情報を創造、運用する能力を有する人材を育成する。

カリキュラム

赤文字:必修科目 / 青文字:選択必修科目 / 黒文字:選択科目


研究室紹介

映像・音響研究室

最新の機材を使い映像・音響の技術をマスターする

映像・音響研究室では、本格的なスタジオやプロ仕様の機材を使い、実践的な番組制作を通して映像と音響の最新技術をマスターします。映像ゼミと音響ゼミというふたつのゼミで、地域密着のドキュメンタリー番組をはじめ、テーマ性を重視した作品づくり等に挑みます。

ゲーム・CG・Webデザイン研究室

人の心を捉えるゲーム・CG・Webをデザインする

CG 、Web 、ゲームの開発技術を学べる研究室です。オリジナルの作品を制作したり、CGでキャラクターの動きやデザインを考えたりする講義などが特徴。Webの分野では、デザインや情報発信方法などを習得し、ゲーム分野ではCGやWebを用いたゲームを実際に制作します。

メディア文化研究室

メディアを学び、情報発信スキルを身につける

情報を伝え、コミュニケーションの手段となるもの、それがメディアです。現代の多種多様なメディアについて、それらがどのように社会や文化と関わっているのか、どのような言葉で発信され表現されているのか、これらの視点から分析を行い、メディアの持つ意味について考えます。

経営イノベーション研究室

ITを駆使して、企業経営の全てを学ぶ

経営イノベーション研究室では、社会で話題になっている企業や製品、経済現象などを素材に、経営戦略の立案から、商品開発や資金調達まで、広く学んでいきます。学内に留まらず、地域や企業とも連携した実践的な学びが特長です。

心理学研究室

自分の心を知り、人の気持ちを理解する

人間の幸せは、心のあり方と切り離して考えることはできません。その「人間の心」について探求するのが心理学です。人間のものの見方、考え方を探る「基礎心理学」と、心にトラブルをもつ人を癒やす「臨床心理学」のふたつの分野を軸に、心のあり方について探っていきます。

スポーツ科学研究室

情報力が生涯スポーツやアスリートスポーツをささえる

トップアスリートはほぼ例外なく科学的な分析に基づいたコーチングを受け、活用しています。そんなスポーツ界の実情にもとづき、ハイスピードカメラによるプレーの分析、スポーツ心理学の応用、さらに指導者に欠かせないコーチングやマネジメントなどを学ぶ場を用意しています。

資料請求はこちら